「民藝と暮らす」

阪急うめだで行われているイベント、「民藝と暮らす」へ鞍田崇さんのトークショーを聞きに行ってきました。

鞍田さんは明治大学の准教授でおられ今は東京在住ですが、私がお店を始めた頃はご近所さんで。

来てくださったことから知り合いまして、「民藝」繋がりと言うには心もとなくも、その割に気を使うことなく発言してしまうとても心地の良い関係(と思ってます)です。

トークショーが当店定休の水曜とあって、久々にお伺いができました。

会場自体相当な賑わいでしたが、トークショーにも大勢の方が。

立ち見もあって取り囲むような状態、熱気溢れる場になっていました。

松本民芸家具の池田素民さんとの対談で、テーマは「いまなぜ民藝か」。

作り手である池田さんと言葉のプロの鞍田さん(哲学者)、職種は違えど視点や視線は同じところ、そこが「民藝」キーワードの良さでしょうか。

生活者の意識がある限り話は引き出されるもので、まだ会うのは3回目らしいのですが、お人柄もあって漫才みたいな掛け合い、それも含め気持ち良く拝聴していました。

人の熱気に圧倒されて一旦クールダウンとお昼ごはんに出掛け、再び戻ってブースを一巡、倉敷ノッティング織の実演を見学してから帰りました。

会場に響き渡るくらいの大きな音で織り目を詰めています。

織り機や歯車の骨太な感じにその動作の力強さ、それが品物にも繋がり表れていてしばし見入っていました。

イベントは5日(月)まで、毎日企画があるようですので、お日にち合いましたら。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

MR. MAURICE’S ITALIAN

ランチはホテルのレストラン、MR. MAURICE’S ITALIANへ。

Details »

旧館

他の客室も見学を、窓の形に馴染みのある方も多いかと。

この印象的なアーチ窓は旧館部分の3階です。

Details »

ミーティングルーム

連日細かい滞在記、あと数回お付き合いを。

エレベーターホールの壁面も信楽焼のタイルで、案内表示は柚木沙弥郎氏。 Details »

STUMPTOWN COFFEE ROASTERS

ロビーから続く扉の奥はコーヒーショップ、STUMPTOWN COFFEE ROASTERSです。

Details »

ロビー

Ace Hotel Kyoto滞在記、客室に続いて本日はロビースペースを。

Details »

Ace Hotel Kyoto

先月開業しましたAce Hotel Kyotoへ。

有り難くプレオープンの時に泊まらせていただきました。 Details »

完売しました。

BRAUN社のアラームクロック、ドイツ製ムーブメントを使用した製品につきまして、当店在庫分が完売をしました。

Details »

とり伊

四条大宮にある水炊きのお店、とり伊で親子丼をいただきました。

Details »

ビゴの店

北大路にあるパン屋さん、ビゴの店のパンをいただきました。

Details »

夏越の祓

岡崎神社で茅の輪くぐり、本日6月最終日、今年ももう折り返しです。

Details »

「水野美術館コレクション 美しNIPPON」

しばらく閉館をしていた”美術館「えき」KYOTO”が再開、7月4日(土)から「水野美術館コレクション 美しNIPPON」が始まります。

Details »

7月の営業日

7月の営業日をお知らせいたします。

Details »