「民藝と暮らす」

阪急うめだで行われているイベント、「民藝と暮らす」へ鞍田崇さんのトークショーを聞きに行ってきました。

鞍田さんは明治大学の准教授でおられ今は東京在住ですが、私がお店を始めた頃はご近所さんで。

来てくださったことから知り合いまして、「民藝」繋がりと言うには心もとなくも、その割に気を使うことなく発言してしまうとても心地の良い関係(と思ってます)です。

トークショーが当店定休の水曜とあって、久々にお伺いができました。

会場自体相当な賑わいでしたが、トークショーにも大勢の方が。

立ち見もあって取り囲むような状態、熱気溢れる場になっていました。

松本民芸家具の池田素民さんとの対談で、テーマは「いまなぜ民藝か」。

作り手である池田さんと言葉のプロの鞍田さん(哲学者)、職種は違えど視点や視線は同じところ、そこが「民藝」キーワードの良さでしょうか。

生活者の意識がある限り話は引き出されるもので、まだ会うのは3回目らしいのですが、お人柄もあって漫才みたいな掛け合い、それも含め気持ち良く拝聴していました。

人の熱気に圧倒されて一旦クールダウンとお昼ごはんに出掛け、再び戻ってブースを一巡、倉敷ノッティング織の実演を見学してから帰りました。

会場に響き渡るくらいの大きな音で織り目を詰めています。

織り機や歯車の骨太な感じにその動作の力強さ、それが品物にも繋がり表れていてしばし見入っていました。

イベントは5日(月)まで、毎日企画があるようですので、お日にち合いましたら。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

手造りかりんと

佐渡のお菓子、ワダコメの「手造りかりんと」をいただきました。

Details »

大文字登山 鹿ケ谷より

久々に大文字へと山歩き。

昨年の台風21号による被害で久しく閉鎖していた登山道、 Details »

書籍「工芸批評 」

先日お知らせいたしました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」、書籍についても触れましたが、当店で販売することになりました。

Details »

京都手帖2020

光村推古書院発行、京都手帖2020に掲載をいただきました。

Details »

BRAUNアラームクロック

先日お知らせをさせていただいた仕様変更につきまして、アラームクロックの方が完売しました。

Details »

小鹿田焼の壺

久しぶりに入荷しました大分、小鹿田焼の壺。

Details »

「工芸批評」

10月9日から始まりました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」で、でく工房のシンプルグラスの展示(販売)が行われています。

Details »

公園西口

大阪日本民芸館EXPO’70パビリオンと充実した鑑賞の余韻に浸ろうかと、遠い出口から帰ることに。

Details »

EXPO’70 パビリオン

万博の記念館として2010年にオープンしたEXPO’70パビリオン、元鉄鋼館を利用した施設で設計は前川國男氏です。

Details »

日本庭園

大阪日本民芸館の入館券で日本庭園へも入園することができます。

Details »

pain de joujou

お昼ごはんは茨木市駅周辺で探したパン店、pain de joujouのカレーパン、あんもちクロワッサン、クリームパンです。

Details »

大阪日本民芸館

公園東口より少し遠回りをして散歩しながら大阪日本民芸館へ。

  Details »