今治タオル

買い足しをしてくださる方が多く、使い心地を気に入ってのこととうれしく思っています。

愛媛は今治で作られているパイル地のタオル、在庫が少なくなっていたのですが、それぞれ追加補充をしています。

昔のシャトル織機を使って作られているこちらのタオル、織り上げるスピードが遅いため細い綿糸を用いることができ(糸に負担がかかりにくいため)、表面積が大きくなることから吸水率が高い仕上がりに。

低速織りは目が詰まらないので、洗濯を重ねても固くなりにくいとの利点もあります。

また柔らかさを伴うため、肌に触れた時の気持ちよさは格別。

フェイスタオルで¥1,000とあって費用対効果は抜群かと、日常使いのタオルとしては過不足ないものと思います。

とは言え肌に触れる製品は相性によるところが大きいので、まずはひとつお試しいただければと。

グリーンとブラウンの2色展開、ヘリンボーンのヘムだけでなく脇の仕上げはご覧の通り、よく見るとパイル地の色もそれぞれ。

是非広げてご覧になって、全体の雰囲気の違いも見られてください。

吸水性がいいので夏場のお風呂上がりはフェイスタオル1枚で済ませています(冬場は寒いのでバスタオル使用)。

洗濯物が多い夏場、そんな点でも重宝しています。

今治タオル

ハンドタオル w350×d380mm ¥600(抜)

フェイスタオル w350×d800mm ¥1,000(抜)

バスタオル w600×d1250mm ¥2,500(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

手造りかりんと

佐渡のお菓子、ワダコメの「手造りかりんと」をいただきました。

Details »

大文字登山 鹿ケ谷より

久々に大文字へと山歩き。

昨年の台風21号による被害で久しく閉鎖していた登山道、 Details »

書籍「工芸批評 」

先日お知らせいたしました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」、書籍についても触れましたが、当店で販売することになりました。

Details »

京都手帖2020

光村推古書院発行、京都手帖2020に掲載をいただきました。

Details »

BRAUNアラームクロック

先日お知らせをさせていただいた仕様変更につきまして、アラームクロックの方が完売しました。

Details »

小鹿田焼の壺

久しぶりに入荷しました大分、小鹿田焼の壺。

Details »

「工芸批評」

10月9日から始まりました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」で、でく工房のシンプルグラスの展示(販売)が行われています。

Details »

公園西口

大阪日本民芸館EXPO’70パビリオンと充実した鑑賞の余韻に浸ろうかと、遠い出口から帰ることに。

Details »

EXPO’70 パビリオン

万博の記念館として2010年にオープンしたEXPO’70パビリオン、元鉄鋼館を利用した施設で設計は前川國男氏です。

Details »

日本庭園

大阪日本民芸館の入館券で日本庭園へも入園することができます。

Details »

pain de joujou

お昼ごはんは茨木市駅周辺で探したパン店、pain de joujouのカレーパン、あんもちクロワッサン、クリームパンです。

Details »

大阪日本民芸館

公園東口より少し遠回りをして散歩しながら大阪日本民芸館へ。

  Details »