温泉津温泉 元湯

早朝、温泉津に到着。

港のこの風景を眺めてから目覚ましの湯へと向かうのがいつもの流れです。

温泉津には外湯がふたつあり、慣れている安心感から毎度薬師湯を利用していました。

今回はいつかはと思っていた元湯の方へ。

ためらっていた理由はお湯が相当熱いと聞いていたもので。

熱湯とぬる湯があるものの熱湯で45℃ほど、ぬる湯も決して入りやすくはないらしく、ドキドキしながら向かいました。

浴場内にシャワーはなく、洗髪する場合は入浴料(370円)に加えて50円(だったかと)かかるとの仕組み。

薬師湯と同じく浴槽には湯の花がこってり付いています。

原形がわからないほど丸みを帯びていて、それほどに濃い泉質ということ。

薬効が強いので長湯は厳禁、ぬる湯の熱さは耐えられる範囲で心配することはなく、こちらもいいお湯でした。

元湯の向かいにある駐車場の脇には飲用の湯があります。

ボタンを押すと龍の口から流れ出る仕組み、温泉場で度々目にする飲用湯ですが、ここほどの濃さは初めて、なかなかの味でした。

内から外から温泉津の湯を染み渡らせ、身体を起こしてからは森山窯へと向かいます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ggg

ギンザ・グラフィック・ギャラリーへ、「日本のアートディレクション展 2019」を見に行きました。

Details »

Ginza Sony Park

続いてGinza Sony Parkへ。

Details »

GINZA SIX

久々の東京とあって銀座もいろいろと変わっていて、初めての場所巡りを。

こちらGINZA SIXです。

Details »

銀ぶら

喫茶アメリカンまでの道中、朝の銀座を散歩。

Details »

喫茶アメリカン

東京滞在2日目、いつかと思っていたこちらのサンドイッチで朝ごはんです。

歌舞伎座のすぐ近く、喫茶アメリカンで極厚サンドイッチをテイクアウトしました。 Details »

「工芸批評」展

銀座松屋で行われていた「工芸批評」展、最終日に駆け込みで伺いました。

Details »

三浦三崎港 めぐみ水産

葉山から横浜へ戻り、地下街ポルタの中にある三浦三崎港めぐみ水産でさくっとお昼ごはんです。

Details »

「カイ・フランク」展

神奈川県立近代美術館葉山館で行われている「日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク」展を見に参りました。

Details »

謝甜記 貮号店

東京方面への旅、スタートは横浜中華街の謝甜記貮号店で朝粥を。

数あるお粥メニューから悩みつつも魚生粥を注文しました。

Details »

東京行き

気がつけば3年半ぶり、東京方面に行ってきました。

とりあえずの横浜中華街、理由は後ほど。

Details »

服部のとうふ

当店から徒歩5分ほど、スーパーYAOSENで扱っている服部さんのとうふです。

工房は真如堂の近くにありますが、 Details »

小代焼ふもと窯 入荷しました。

先日買い付けをしてきました熊本は小代焼ふもと窯の器、本日店頭出しが完了しました。

Details »