小物干し(タオル掛け)

先週発表された梅雨入り以降ずっとじめじめが続いていて、湿気が気になる毎日です。

乾燥機を持っていないので、この時期布ものの管理には特に神経を使います。

特に水に濡れる機会の多いタオルふきん手拭い、体洗い(スクワランタオル)は使用後すぐに干すようにしていて、この小物干しに掛けるのが毎日の習慣。

DSCF1516

設置時で幅39cm、奥行19.5cmと省スペースなこともあり、梅雨時に限らず年中出しっ放しにして置いています。

タオルなど厚手のものはバー2本分をまたいで干したり、小さなものであればそのまま置いて乾かしたりと都合よく使っていまして。

出したままでもコンパクトですが、折りたたむとさらに省スペース。

DSCF1523

幅1cmの隙間があれば収まりますので、頻繁に使われない方でもどうぞ収納のご心配なく。

小物干し

¥3,300(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

手造りかりんと

佐渡のお菓子、ワダコメの「手造りかりんと」をいただきました。

Details »

大文字登山 鹿ケ谷より

久々に大文字へと山歩き。

昨年の台風21号による被害で久しく閉鎖していた登山道、 Details »

書籍「工芸批評 」

先日お知らせいたしました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」、書籍についても触れましたが、当店で販売することになりました。

Details »

京都手帖2020

光村推古書院発行、京都手帖2020に掲載をいただきました。

Details »

BRAUNアラームクロック

先日お知らせをさせていただいた仕様変更につきまして、アラームクロックの方が完売しました。

Details »

小鹿田焼の壺

久しぶりに入荷しました大分、小鹿田焼の壺。

Details »

「工芸批評」

10月9日から始まりました銀座松屋デザインギャラリー1953の企画展「工芸批評」で、でく工房のシンプルグラスの展示(販売)が行われています。

Details »

公園西口

大阪日本民芸館EXPO’70パビリオンと充実した鑑賞の余韻に浸ろうかと、遠い出口から帰ることに。

Details »

EXPO’70 パビリオン

万博の記念館として2010年にオープンしたEXPO’70パビリオン、元鉄鋼館を利用した施設で設計は前川國男氏です。

Details »

日本庭園

大阪日本民芸館の入館券で日本庭園へも入園することができます。

Details »

pain de joujou

お昼ごはんは茨木市駅周辺で探したパン店、pain de joujouのカレーパン、あんもちクロワッサン、クリームパンです。

Details »

大阪日本民芸館

公園東口より少し遠回りをして散歩しながら大阪日本民芸館へ。

  Details »