木材用メンテナンスワックス

関西もようやく梅雨入りとなり、今日は朝からじめっとした空気で。

先日イチョウ材のまな板についてご案内しましたが、これからの季節気になるのが水回りのカビのこと。

木のまな板の中でもイチョウは油分が豊富なため、水分が残りにくく扱いは楽なのですが、木の特性上導管の断面に当たる木口の部分は湿気が残りやすくあります。

調理面に出てこなければ問題はないのですが、見た目に気にされる方は多いのでは。

わたしもそのひとり、何か楽にできる方法はないかといろいろと試した結果、自己流ではありますがこのワックスを塗り込む方法が一番効果的だったので、それ以来定期的にメンテナンスをしています。

Exif_JPEG_PICTURE

食まわりの道具ですので、成分は気にして天然100%のもの、そして時間が経過するときちんと定着する乾性の油分をと、性質を見て選んでいますので安心してお使いいただければと思います。

そしてこれからはエアコンを頻繁に使う季節。

木の家具をお持ちの方はエアコンの風による乾燥で痛みやすい環境になりますので、ダイニングテーブルやキャビネットなど久しくメンテナンスをされていない場合は、どうぞこのタイミングで行っていただければと思います。

メンテナンス用品をお買い上げの方には(革製品用の扱いもあります)塗り方や頻度など、その方の目的によってご説明をさせていただいております。

ご不明なことがありましたらどうぞお気軽にお声がけください。

木材用メンテナンスワックス

¥1,500(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

10月の営業日

10月の営業日をお知らせいたします。

Details »

まな板の削り直しについて

当店で扱っていますイチョウ材のまな板、削り直しサービスについて変更がありますので、お知らせをさせていただきます。

Details »

京都市プレミアム商品券

10月1日の消費税率改定に伴い京都市が発行するプレミアム商品券ですが、当店でご利用いただけることになりました。 Details »

大阪日本民芸館 2019秋季展

12月17日(火)まで開かれています大阪日本民芸館の秋季特別展「多々納弘光の仕事-出西窯を育み、民藝に生きた陶工-」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

Details »

Cheer up!

Cheer up!のパンをいただきました。

当店から徒歩5分の距離にあって京都で一番好きなパン屋です。 Details »

丼碗

まだまだ暑い日が続きますが、少し涼しさが感じられるようになるとお探しの方が多くなるのが丼碗。

Details »

バジルで漬け込み

連日の太陽光がいいのか、ベランダに置いているプランター菜園のバジルが育って育って仕方なく。

Details »

ヒマラヤンシェルパ

3日間の縦走を終え、車を停めていた大町に戻り最後はお疲れさまの食事会。

松本行きのバスが事故渋滞で遅れ、晩ごはんのスタートが21時前になってしまいました。

Details »

鏡平から新穂高温泉

鏡平山荘で休憩し、新穂高温泉へ。

松本行きのバスの時間を気にしつつ、余裕をもって下山です。 Details »

鏡平山荘

双六小屋のテント場、8時でこれだけ残っているということはこちらも相当な混雑だったと。

Details »

双六小屋

双六岳からコースタイムで40分、双六小屋に到着です。

Details »

双六岳

三俣蓮華岳と双六岳の標高差は20m、なだらかなアップダウンはあるもののとても歩きやすい道です。

Details »