久松食堂

買い付けの後は金武の久松食堂でお昼ごはん。

久々にチーイリチャーが食べたくなって。

チーイリチャーとは豚の血を使った豚肉の炒め物です。

てびち(足)やミミガー(耳)中身汁(内蔵)など沖縄の豚料理はバリエーション豊富で、鳴き声以外は全部食べると言われているほど。

ただ血の炒りつけとなると味の想像ができなさすぎて、初めての時は緊張しながら注文したように覚えています。

似た食べ物が思いつかずに味の例えようがないのですが、なんとも言えない深い旨みで、ごはんと混ぜていただいていると永遠に食べられそうに思えます。

好みは分かれるかもしれませんが、わたしはものすごく好きなタイプ。

いただけるお店が少なく、こちらもお昼のみの営業とあってなかなか機会がないのですが、この日は目指して伺いました。

一時期衛生管理の問題で(センターの)血の出荷ができなくなり、姿を消した期間があったので、当たり前にいただけるとは限らないのかもとも。

上に乗っている白いものはニンニクです。

*希少に加えてこの後人に会わないスケジュールでないととのハードルもあります。

閉店までさほど時間がなかったのでひたすら食べ進め、名残惜しくの完食でした。

大大大満足の帰り際、おかあさんに「おいしかったです!」と言葉添えしましたら、「血が足りなくなったらまたおいで〜」と。

最高のごはんでした。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ジャンバルターコー

晩は名護のジャンバルターコーへ。

何度か来ていますが、タコスとチキンを好み伺っているお店です。 Details »

ウッカガー

沖縄仕入紀行に戻りまして、久松食堂からすぐのウッカガーに立ち寄り。

Details »

梅酒仕込み

先日、梅酒仕込みに必要な道具や材料についてご案内をさせていただきました。

屋台八百屋で見つけた梅を漬けましたので、ものすごく簡単な手順をご紹介させていただきます。 Details »

久松食堂

買い付けの後は金武の久松食堂でお昼ごはん。

久々にチーイリチャーが食べたくなって。 Details »

買い付け

大宜味村の共同窯へ、菅原さんの器の買い付けです。

Details »

ビートル

翌朝、ホテルから大宜味へと向かう間です。

出発が早過ぎたので車を停めて少し休憩。

Details »

伊江牛 糸満直売所

沖縄到着後、精肉店が営んでいる食堂でお昼ごはんです。

Details »

トミーズ

神戸空港を利用する時に必ず立ち寄るのがトミーズ。

Details »

沖縄仕入旅

菅原さんの器の入荷案内が済んだところで、沖縄仕入旅の様子をお送りします。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄は大宜味村共同窯、菅原工房(菅原謙)の器が入荷しました。

Details »

Cheer up!

近代美術館で鑑賞の後、お昼ごはんを買いにCheer up!へ。

Details »

再「陶工・河井寛次郎」

京都国立近代美術館で行われている「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」展、最終日の本日もう一度。

Details »