菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄は大宜味村共同窯、菅原工房(菅原謙)の器が入荷しました。

年々買い付けが難しくなってきている菅原さんの器、一度にご用意できる数が以前より少なくなっていまして、この度は窯出し2回分をまとめて店頭出しさせていただきました。

着実にファンが増え、菅原さんの器を目当てに遠方よりご来店される方もおられ、十分に満足してご覧いただきたく思っていまして。

4月から5月にかけて周年企画展があったので、わたしにとって都合がよくとはあるのですが。

ということで、今回はたっぷりとご用意をしています。

掲載しきれていないので、お探しのものがあればどうぞお声がけいただければと思います。

今回もアイテム名のみ、一部ですがご紹介いたします。

4寸皿、瓶子、からから。

5寸皿。

4寸マカイ(めし碗)。

6寸マカイ(丼碗)。

6.5寸鉢。

7寸鉢。

7寸鉢には涌田の写し、フィーガーキー鉢もあります。

7寸皿。

7寸皿。

7.5寸鉢。

豆皿。

湯のみ、そば猪口。

他、小鉢、マグ、ゆし瓶などご用意をしています。

今回化粧の色が柔らかい白でして、これまでと印象が少し違っていまして。

買い付けの時に気になって菅原さんに尋ねてみたところ、安冨祖の土を混ぜたよう。

安冨祖の土については以前詳しく書いたことがありますので、そちらでお読みいただきたいのですが、現在はもう採ることができない白土です。

知り合いの陶工の方が保管したものを分けていただいたようで。

おおらかで温度感のある沖縄の器、その様子がより増していまして、新品ながらすでに骨董品のような雰囲気。

このテイストがお好きな方にはどうぞこの機会にご覧いただければと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ジャンバルターコー

晩は名護のジャンバルターコーへ。

何度か来ていますが、タコスとチキンを好み伺っているお店です。 Details »

ウッカガー

沖縄仕入紀行に戻りまして、久松食堂からすぐのウッカガーに立ち寄り。

Details »

梅酒仕込み

先日、梅酒仕込みに必要な道具や材料についてご案内をさせていただきました。

屋台八百屋で見つけた梅を漬けましたので、ものすごく簡単な手順をご紹介させていただきます。 Details »

久松食堂

買い付けの後は金武の久松食堂でお昼ごはん。

久々にチーイリチャーが食べたくなって。 Details »

買い付け

大宜味村の共同窯へ、菅原さんの器の買い付けです。

Details »

ビートル

翌朝、ホテルから大宜味へと向かう間です。

出発が早過ぎたので車を停めて少し休憩。

Details »

伊江牛 糸満直売所

沖縄到着後、精肉店が営んでいる食堂でお昼ごはんです。

Details »

トミーズ

神戸空港を利用する時に必ず立ち寄るのがトミーズ。

Details »

沖縄仕入旅

菅原さんの器の入荷案内が済んだところで、沖縄仕入旅の様子をお送りします。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄は大宜味村共同窯、菅原工房(菅原謙)の器が入荷しました。

Details »

Cheer up!

近代美術館で鑑賞の後、お昼ごはんを買いにCheer up!へ。

Details »

再「陶工・河井寛次郎」

京都国立近代美術館で行われている「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」展、最終日の本日もう一度。

Details »