「陶工・河井寛次郎」

今朝は「川勝コレクション 鐘溪窯 陶工・河井寬次郎」を見に京都国立近代美術館へ。

平日の午前中ながら思いの外に人が多く、展示物によってはガラスケースの前で待つほどでした。

所蔵品より初期から晩年までの作品が、他民藝運動家のものも含めて271点展示(一部河井寛次郎記念館蔵)されています。

初めて目にするものが多く、陶器以外も新鮮でした。

こちらはパリ万博の賞状と。

賞レースを嫌がった本人の意向の裏で川勝氏が自身のコレクションから出品し、受賞した時の賞状です。

額も素敵。

どれにおいても足を止めて鑑賞していたのですが、中でも気になって見たものを抜粋で掲載いたします。

象嵌鉢。

東京高等工業学校時代のノート。

初期作品、瓶子。

茶碗。

鳥紋皿。

濱田庄司作品。

バーナード・リーチ作品。

丸紋扁壺。

三彩扁壺、辰砂扁壺。

練上扁壺。

魚文鉢。

陶彫。

それぞれ正式な作品名がありますが、覚えていないので(リストとの照合も…)簡単にしていますがあしからず。

言葉の展示。

ご存知の通り言葉も巧み。

会期は6月2日(日)までです。

当店から徒歩圏内ですので、鑑賞後にお時間ありましたらお立ち寄りいただけますとうれしく思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ggg

ギンザ・グラフィック・ギャラリーへ、「日本のアートディレクション展 2019」を見に行きました。

Details »

Ginza Sony Park

続いてGinza Sony Parkへ。

Details »

GINZA SIX

久々の東京とあって銀座もいろいろと変わっていて、初めての場所巡りを。

こちらGINZA SIXです。

Details »

銀ぶら

喫茶アメリカンまでの道中、朝の銀座を散歩。

Details »

喫茶アメリカン

東京滞在2日目、いつかと思っていたこちらのサンドイッチで朝ごはんです。

歌舞伎座のすぐ近く、喫茶アメリカンで極厚サンドイッチをテイクアウトしました。 Details »

「工芸批評」展

銀座松屋で行われていた「工芸批評」展、最終日に駆け込みで伺いました。

Details »

三浦三崎港 めぐみ水産

葉山から横浜へ戻り、地下街ポルタの中にある三浦三崎港めぐみ水産でさくっとお昼ごはんです。

Details »

「カイ・フランク」展

神奈川県立近代美術館葉山館で行われている「日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク」展を見に参りました。

Details »

謝甜記 貮号店

東京方面への旅、スタートは横浜中華街の謝甜記貮号店で朝粥を。

数あるお粥メニューから悩みつつも魚生粥を注文しました。

Details »

東京行き

気がつけば3年半ぶり、東京方面に行ってきました。

とりあえずの横浜中華街、理由は後ほど。

Details »

服部のとうふ

当店から徒歩5分ほど、スーパーYAOSENで扱っている服部さんのとうふです。

工房は真如堂の近くにありますが、 Details »

小代焼ふもと窯 入荷しました。

先日買い付けをしてきました熊本は小代焼ふもと窯の器、本日店頭出しが完了しました。

Details »