京都民芸資料館

上田恒次作品展を見に、岩倉にあります京都民芸資料館へ。

毎月第3日曜の開館とあって今まで伺えず終いだったのですが、この度機会が合いまして。

建物は滋賀県日野町の土蔵を移築したもの。

初めての来館ということで係りの方に案内をいただきました。

上階から。

高さのある天井には松本民芸家具の吊り照明、立派な梁は欅とのこと。

棟札もそれに負けない存在感です。

展示は上田家の所蔵品が中心とのこと、数は多くはないものの練上や、

赤絵、

白磁など、種類様々に見ることができます。

撮影は一部の品を除いて可能なのですが、ガラスケースに写り込んでしまってなかなか。

5月中の日曜は毎週開けておられるので、最後の機会、26日ご都合つきましたら是非実物で。

物のみの展示の場合、難しいことは考えずに好きなものを見つけて楽しんでいます。

白磁の四段重。

練上の大皿。

青磁のつる首瓶。

赤絵金彩重が私のタイプ。

雑誌工藝も全冊揃っていて、お声がけしましたら見せていただけるようです。

すぐ隣にあります鰻屋さん、松乃鰻寮は上田恒次氏の設計す。

入り口の重厚な縄のれんの前で足を止め、向かいの上田邸も眺めまして、この特異な空気感を味わって帰りました。

個人宅なので遠方よりちらっと。

上田邸の竹林(右側)もまた素敵です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ggg

ギンザ・グラフィック・ギャラリーへ、「日本のアートディレクション展 2019」を見に行きました。

Details »

Ginza Sony Park

続いてGinza Sony Parkへ。

Details »

GINZA SIX

久々の東京とあって銀座もいろいろと変わっていて、初めての場所巡りを。

こちらGINZA SIXです。

Details »

銀ぶら

喫茶アメリカンまでの道中、朝の銀座を散歩。

Details »

喫茶アメリカン

東京滞在2日目、いつかと思っていたこちらのサンドイッチで朝ごはんです。

歌舞伎座のすぐ近く、喫茶アメリカンで極厚サンドイッチをテイクアウトしました。 Details »

「工芸批評」展

銀座松屋で行われていた「工芸批評」展、最終日に駆け込みで伺いました。

Details »

三浦三崎港 めぐみ水産

葉山から横浜へ戻り、地下街ポルタの中にある三浦三崎港めぐみ水産でさくっとお昼ごはんです。

Details »

「カイ・フランク」展

神奈川県立近代美術館葉山館で行われている「日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク」展を見に参りました。

Details »

謝甜記 貮号店

東京方面への旅、スタートは横浜中華街の謝甜記貮号店で朝粥を。

数あるお粥メニューから悩みつつも魚生粥を注文しました。

Details »

東京行き

気がつけば3年半ぶり、東京方面に行ってきました。

とりあえずの横浜中華街、理由は後ほど。

Details »

服部のとうふ

当店から徒歩5分ほど、スーパーYAOSENで扱っている服部さんのとうふです。

工房は真如堂の近くにありますが、 Details »

小代焼ふもと窯 入荷しました。

先日買い付けをしてきました熊本は小代焼ふもと窯の器、本日店頭出しが完了しました。

Details »