京都民芸資料館

上田恒次作品展を見に、岩倉にあります京都民芸資料館へ。

毎月第3日曜の開館とあって今まで伺えず終いだったのですが、この度機会が合いまして。

建物は滋賀県日野町の土蔵を移築したもの。

初めての来館ということで係りの方に案内をいただきました。

上階から。

高さのある天井には松本民芸家具の吊り照明、立派な梁は欅とのこと。

棟札もそれに負けない存在感です。

展示は上田家の所蔵品が中心とのこと、数は多くはないものの練上や、

赤絵、

白磁など、種類様々に見ることができます。

撮影は一部の品を除いて可能なのですが、ガラスケースに写り込んでしまってなかなか。

5月中の日曜は毎週開けておられるので、最後の機会、26日ご都合つきましたら是非実物で。

物のみの展示の場合、難しいことは考えずに好きなものを見つけて楽しんでいます。

白磁の四段重。

練上の大皿。

青磁のつる首瓶。

赤絵金彩重が私のタイプ。

雑誌工藝も全冊揃っていて、お声がけしましたら見せていただけるようです。

すぐ隣にあります鰻屋さん、松乃鰻寮は上田恒次氏の設計す。

入り口の重厚な縄のれんの前で足を止め、向かいの上田邸も眺めまして、この特異な空気感を味わって帰りました。

個人宅なので遠方よりちらっと。

上田邸の竹林(右側)もまた素敵です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

10月の営業日

10月の営業日をお知らせいたします。

Details »

まな板の削り直しについて

当店で扱っていますイチョウ材のまな板、削り直しサービスについて変更がありますので、お知らせをさせていただきます。

Details »

京都市プレミアム商品券

10月1日の消費税率改定に伴い京都市が発行するプレミアム商品券ですが、当店でご利用いただけることになりました。 Details »

大阪日本民芸館 2019秋季展

12月17日(火)まで開かれています大阪日本民芸館の秋季特別展「多々納弘光の仕事-出西窯を育み、民藝に生きた陶工-」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

Details »

Cheer up!

Cheer up!のパンをいただきました。

当店から徒歩5分の距離にあって京都で一番好きなパン屋です。 Details »

丼碗

まだまだ暑い日が続きますが、少し涼しさが感じられるようになるとお探しの方が多くなるのが丼碗。

Details »

バジルで漬け込み

連日の太陽光がいいのか、ベランダに置いているプランター菜園のバジルが育って育って仕方なく。

Details »

ヒマラヤンシェルパ

3日間の縦走を終え、車を停めていた大町に戻り最後はお疲れさまの食事会。

松本行きのバスが事故渋滞で遅れ、晩ごはんのスタートが21時前になってしまいました。

Details »

鏡平から新穂高温泉

鏡平山荘で休憩し、新穂高温泉へ。

松本行きのバスの時間を気にしつつ、余裕をもって下山です。 Details »

鏡平山荘

双六小屋のテント場、8時でこれだけ残っているということはこちらも相当な混雑だったと。

Details »

双六小屋

双六岳からコースタイムで40分、双六小屋に到着です。

Details »

双六岳

三俣蓮華岳と双六岳の標高差は20m、なだらかなアップダウンはあるもののとても歩きやすい道です。

Details »