ポット

9周年記念企画展、延興寺窯の器展 -洋食に向く和食器-リムプレートスープカップマグ・コーヒーカップに続いて、本日はポットのご紹介です。

延興寺窯のティーポットは日本茶、紅茶、ハーブティーなどお茶の種類を問わずに使っていただけるフラットな印象。

使い回しが効くのが日常茶器としてはうれしいところです。

1枚目の画像、鎬のポットは普段扱いのないタイプ、こちら定番時も販売している面取ポットとほぼ同じ容量で約4杯分ほど。

丸ポットは2杯分ほどと小振りなサイズで、最近は小さいものをお探しの方も多く、好評をいただいています。

こちらは現在白のみのお渡しです。

ポット類は全て中に茶こし穴を設けているので、そのまま茶葉を入れ、お湯を対流させて出してください。

手仕事品のポット類は注ぎ口からお茶がつたうことがあるため、土瓶敷きや布巾のご使用をおすすめしていますが、当店では注ぎ口に差し込む補佐金具の販売も行っていますので、そちらもどうぞご利用いただければと思います。

【9周年記念企画展】

延興寺窯の器展 -洋食に向く和食器-

会期:4月26日(金)〜5月6日(月・祝)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

祇園祭後祭山鉾建て

早朝の新町通の様子です。

こちら大船鉾。 Details »

祇園祭前祭宵山

祇園祭に行っていた訳ではないのですが、たまたまその期間に夜の外出が重なって。

Details »

延興寺窯

山陰仕入旅、最後は延興寺窯へ。

延興寺とは鳥取は岩美町の土地の名前で、おおよそ工房から見える辺りがその地域。 Details »

元湯温泉

鳥取滞在の翌朝は元湯温泉で早朝風呂です。

Details »

営業時間変更のお知らせ

本日15日(月・祝)は17:30閉店となります。

毎月の営業についてはトップページにありますカレンダーをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

更科

山陰仕入旅、続いては晩ごはん。

お昼に魚をいただいたものの、続けて食べてもいいほどに山陰の魚介はおいしいです。

Details »

海の店ささき

温泉津から東へ移動する際によく利用しています食堂、海の店ささきでお昼ごはんです。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根は温泉津焼森山窯の品出しが完了しました。

種類豊富ですので、この度もアイテム名のみのご案内とさせていただきます。 Details »

やきものの里

森山窯を後にして温泉津やきものの里へ。

森山窯からは歩いて行ける距離です。 Details »

温泉津焼 森山窯

温泉津温泉からは森山窯へ。

恒例の買い付けです。 Details »

温泉津温泉 元湯

早朝、温泉津に到着。

港のこの風景を眺めてから目覚ましの湯へと向かうのがいつもの流れです。 Details »

台南微風

森山窯の品出し準備が整いつつありますので、随分と前のことにはなりますがそろそろ山陰仕入旅の様子を。

島根、鳥取へは京都で車を借りて向かっています。 Details »