長谷川さんのジャム

9周年記念企画展、延興寺窯の器展 -洋食に向く和食器-、サブ企画の食品販売について。

昨日の玄米パンに続き、本日はジャムを12種ご紹介いたします。

農家さんとの繋がりを大事にジャムを作られている長谷川さん、鳥取県産の素材にこだわっておられ、その味を活かすために加えているアクセント食材がなかなか面白くありまして。

甘味、酸味、苦味のバランスからうまく素材の味を引き出されているのですが、普段からお料理をされるとのお話から納得でした(長谷川さんは男性、定年前の職業は教師です)。

意外な食材も使われていますので、どうぞ原材料表記もご覧になって選んでいただければと思います。

鳥取へ行く度に少しずついろんな味を試しているのですが、今回あれもこれもと欲張ってしまい結果12種(もう1種あった金柑は完売)にもなっています。

種類が多いためおすすめを聞かれるのですが、個人的には砂丘ぶどう(希少品種で濃厚な味のぶどう)、りんごラムシナモン(りんご、ラム酒、シナモン、どれもとても好き)、柿バター(変わり種でねっとりしていて)、生姜(気高町の生姜を使用、生姜湯や和え物など料理にも)でしょうか。

長谷川さんの推しはまるごといちご(わかば農法とこだわりの製法)、カシスオレンジ(少し高価ですが抜群と)、にんじん(ヨーグルトやドレッシングにも)あたり。

一番クセが強いのは小松菜でして、ご興味あればお試しを。

野菜系のジャムも是非楽しんでいただければと思います。

砂丘ぶどう・ニ十世紀なし・まるごといちご・ラム酒リンゴシナモン・柿バター・パスクラサン ¥480(抜)

カシスオレンジ ¥760(抜)

生姜 ¥670(抜)

にんじん・ほうれん草・かぼちゃ・小松菜 ¥450(抜)

*完売次第終了です。

【9周年記念企画展】

延興寺窯の器展 -洋食に向く和食器-

会期:4月26日(金)〜5月6日(月・祝)

*5月1日(水・祝)休業

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

京都民芸資料館

上田恒次作品展を見に、岩倉にあります京都民芸資料館へ。

Details »

グリルデミ

来京していた友人と晩ごはん、久しぶりにグリルデミへ参りました。

Details »

パティスリーミャーゴラ

紫野はパティスリーミャーゴラのお菓子をいただきました。

Details »

成沢商店のカレー豆

新潟は弥彦、成沢商店のカレー豆をいただきました。

Details »

皇居外苑 きんつば

東京から友人が来京し、インパクト強めな東京土産をいただきました。

Details »

油長酒造の風の森 Petit

奈良、油長酒造の風の森 Petitをいただきました。

Details »

空気ケーキのクリームサブレ

垣谷繊維さんよりいただきました奈良の洋菓子店空気ケーキと白雪ふきんのコラボ菓子、クリームサブレです。

Details »

grains de vanilleのジャム

通圓の茶だんごに引き続きまして、いただきもの。

grains de vanilleのジャムです。

Details »

通圓の茶だんご

せとかに続きまして、通圓の茶だんごをいただきました。

創業は1,160年との宇治茶の老舗です。

Details »

岩城島のせとか

タルトに続いてのいただきもの、岩城島のせとかです。

Details »

ラマルティーヌのタルト

企画展期間中にいろいろといただきものをいたしまして、ありがとうございました。

少しご紹介をしたく、まずは京都で一番好きな洋菓子店、ラマルティーヌのタルトから。 Details »

9周年記念企画展 終了しました。

9周年記念企画展、延興寺窯の器展 -洋食に向く和食器-は本日19時をもちまして終了いたしました。

Details »