長谷川さんのジャム

9周年記念企画展、延興寺窯の器展 -洋食に向く和食器-、サブ企画の食品販売について。

昨日の玄米パンに続き、本日はジャムを12種ご紹介いたします。

農家さんとの繋がりを大事にジャムを作られている長谷川さん、鳥取県産の素材にこだわっておられ、その味を活かすために加えているアクセント食材がなかなか面白くありまして。

甘味、酸味、苦味のバランスからうまく素材の味を引き出されているのですが、普段からお料理をされるとのお話から納得でした(長谷川さんは男性、定年前の職業は教師です)。

意外な食材も使われていますので、どうぞ原材料表記もご覧になって選んでいただければと思います。

鳥取へ行く度に少しずついろんな味を試しているのですが、今回あれもこれもと欲張ってしまい結果12種(もう1種あった金柑は完売)にもなっています。

種類が多いためおすすめを聞かれるのですが、個人的には砂丘ぶどう(希少品種で濃厚な味のぶどう)、りんごラムシナモン(りんご、ラム酒、シナモン、どれもとても好き)、柿バター(変わり種でねっとりしていて)、生姜(気高町の生姜を使用、生姜湯や和え物など料理にも)でしょうか。

長谷川さんの推しはまるごといちご(わかば農法とこだわりの製法)、カシスオレンジ(少し高価ですが抜群と)、にんじん(ヨーグルトやドレッシングにも)あたり。

一番クセが強いのは小松菜でして、ご興味あればお試しを。

野菜系のジャムも是非楽しんでいただければと思います。

砂丘ぶどう・ニ十世紀なし・まるごといちご・ラム酒リンゴシナモン・柿バター・パスクラサン ¥480(抜)

カシスオレンジ ¥760(抜)

生姜 ¥670(抜)

にんじん・ほうれん草・かぼちゃ・小松菜 ¥450(抜)

*完売次第終了です。

【9周年記念企画展】

延興寺窯の器展 -洋食に向く和食器-

会期:4月26日(金)〜5月6日(月・祝)

*5月1日(水・祝)休業

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

祇園祭後祭山鉾建て

早朝の新町通の様子です。

こちら大船鉾。 Details »

祇園祭前祭宵山

祇園祭に行っていた訳ではないのですが、たまたまその期間に夜の外出が重なって。

Details »

延興寺窯

山陰仕入旅、最後は延興寺窯へ。

延興寺とは鳥取は岩美町の土地の名前で、おおよそ工房から見える辺りがその地域。 Details »

元湯温泉

鳥取滞在の翌朝は元湯温泉で早朝風呂です。

Details »

営業時間変更のお知らせ

本日15日(月・祝)は17:30閉店となります。

毎月の営業についてはトップページにありますカレンダーをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

更科

山陰仕入旅、続いては晩ごはん。

お昼に魚をいただいたものの、続けて食べてもいいほどに山陰の魚介はおいしいです。

Details »

海の店ささき

温泉津から東へ移動する際によく利用しています食堂、海の店ささきでお昼ごはんです。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根は温泉津焼森山窯の品出しが完了しました。

種類豊富ですので、この度もアイテム名のみのご案内とさせていただきます。 Details »

やきものの里

森山窯を後にして温泉津やきものの里へ。

森山窯からは歩いて行ける距離です。 Details »

温泉津焼 森山窯

温泉津温泉からは森山窯へ。

恒例の買い付けです。 Details »

温泉津温泉 元湯

早朝、温泉津に到着。

港のこの風景を眺めてから目覚ましの湯へと向かうのがいつもの流れです。 Details »

台南微風

森山窯の品出し準備が整いつつありますので、随分と前のことにはなりますがそろそろ山陰仕入旅の様子を。

島根、鳥取へは京都で車を借りて向かっています。 Details »