甚秋陶苑

常滑滞在記、続いては急須作りを専門にされている甚秋陶苑さんへ。

大瓶や土管などの生産が盛んだった常滑ですが、個人的には朱泥の急須の印象だったので、この度拝見させていただけるのが運良くうれしくて。

注ぎ口の部分を挽いているところ、触れておられる感覚からキメ細やかな土であることが伝わってきます。

何千何万と作られているからと、手が自動化していて傍から見ると簡単そう。

長けておられる方ほど無駄な動きがなく、さらっと作られているように感じるもの。

無言で見続けていられる気持ちよさに、しばらく静止。

15個ほど作られた後、取手作りへ。

パーツごとに作って組み合わせていく急須作りの大変さは想像以上。

主に皿鉢を作られている窯元(当店でお付き合いをしている方々)で急須の制作数が少ないこと、工程の多さゆえと何となくでも伝わりましたら。

すみません、ついつい自分とこの話に繋げてしまうと。

甚秋さんでは様々な形の急須を作られていて、工房の脇にある展示室では実際に手に取ることができます(撮影を忘れました)。

このりんご型のものもそのひとつ、珍しい方法で蓋と本体を一緒に挽き上げ、後から切り離してそれぞれに仕上げを施すとのこと。

形や作り方は独自にあみ出されているようで、バリエーション豊かです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

しずかな山

ヴィーガンのお菓子を作っておられるお客さんからのいただきもの。

今度イベントに出されるお菓子を試作されたのことで、 Details »

夷川餃子なかじま

西洞院夷川辺り、餃子のお店なかじまへとサク呑みに。

Details »

常滑陶芸研究所

運良くおられた職員の方に入れていただき、休館日ながら常滑陶芸研究所を見学させていただきました。

Details »

甚秋陶苑

常滑滞在記、続いては急須作りを専門にされている甚秋陶苑さんへ。

Details »

常滑

打ち合わせのためにやってきました常滑、焼き物の産地として有名な土地ながら初めての訪問です。

Details »

円頓寺商店街

昨日からの続き、円頓寺商店街の様子を少々。

高層ビルが立ち並ぶ名古屋駅から徒歩圏内ながら、昭和の雰囲気漂う素敵な商店街です。 Details »

名古屋モーニング

愛知へ日帰り出張、折角ならと朝早めに出て名古屋を楽しむべくうろうろと。

喫茶まつばでモーニングです。

Details »

KOUGEI NOW 2019 “DIALOGUE”

KOUGEI NOW 2019 Kyoto Crafts Exhibition”DIALOGUE”「親密な工芸」、本日内覧会に行ってきました。

昨年に引き続き会場はホテルカンラ京都。 Details »

丸型ステンレスピンチ

定番商品、丸型のステンレスピンチ。

今日のような絶好の洗濯日和に重宝する竿用のピンチです。 Details »

蕎麦切塩釜

蕎麦はここと決まっていて、毎度同じお店のご紹介ですが、蕎麦切塩釜へ参りました。

Details »

Cheer up!

大好きなパン店、Cheer up!のチョコベーグルとメロンパンです。

Details »

小代焼ふもと窯 入荷しました。

熊本、小代焼ふもと窯の器が追加入荷しました。

種類も数も豊富な買い付けだったので、品出しに時間がかかってしまいまして、大変永らくのお待たせとなりました。

Details »