円頓寺商店街

昨日からの続き、円頓寺商店街の様子を少々。

高層ビルが立ち並ぶ名古屋駅から徒歩圏内ながら、昭和の雰囲気漂う素敵な商店街です。

喫茶まつばでモーニングをした後、ふらふらと歩いていました。

店構えに足を止めたエビフライのお店「はね海老」。

他にもいろいろと揚げ物がいただけるようで、開店はこれから。

サンプルケース、扉、ガラスブロック、看板、そしてこのカラーリングと気になって仕方のないお店です。

基本昼営業なので今後行ける機会があるのかどうか、入ってみたくてうずうず。

大通りに一旦遮断される円頓寺商店街、信号待ちの横断歩道の脇には鉄砲を持った黄金の信長(おそらく)像、この辺カオスです。

奥に見えているSUMITA SPORTSも良い店構え、この赤テントの角地以外にも店舗があり、所狭しと商品の詰まったスポーツショップにもそそられます。

入ってみたかったのですが、手前の総菜屋で五平餅を手に入れ、こちら片手に散歩をしていたので断念しました。

おかあさんが「食べ歩きに垂れないようにね」と程々に追い味噌をしてくれた五平餅。

いただきながら商店街を抜け、足早に名古屋駅へと向かいました。

愛知出張は次回につづきます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

祇園祭前祭宵山

祇園祭に行っていた訳ではないのですが、たまたまその期間に夜の外出が重なって。

Details »

延興寺窯

山陰仕入旅、最後は延興寺窯へ。

延興寺とは鳥取は岩美町の土地の名前で、おおよそ工房から見える辺りがその地域。 Details »

元湯温泉

鳥取滞在の翌朝は元湯温泉で早朝風呂です。

Details »

営業時間変更のお知らせ

本日15日(月・祝)は17:30閉店となります。

毎月の営業についてはトップページにありますカレンダーをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

更科

山陰仕入旅、続いては晩ごはん。

お昼に魚をいただいたものの、続けて食べてもいいほどに山陰の魚介はおいしいです。

Details »

海の店ささき

温泉津から東へ移動する際によく利用しています食堂、海の店ささきでお昼ごはんです。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根は温泉津焼森山窯の品出しが完了しました。

種類豊富ですので、この度もアイテム名のみのご案内とさせていただきます。 Details »

やきものの里

森山窯を後にして温泉津やきものの里へ。

森山窯からは歩いて行ける距離です。 Details »

温泉津焼 森山窯

温泉津温泉からは森山窯へ。

恒例の買い付けです。 Details »

温泉津温泉 元湯

早朝、温泉津に到着。

港のこの風景を眺めてから目覚ましの湯へと向かうのがいつもの流れです。 Details »

台南微風

森山窯の品出し準備が整いつつありますので、随分と前のことにはなりますがそろそろ山陰仕入旅の様子を。

島根、鳥取へは京都で車を借りて向かっています。 Details »

DJANGO toKyo

メタボ岡崎(当店の入る建物)で営業をして9年を過ぎましたが、初めてのことになります。

105号室にお店がオープンします。 Details »