懸想餅

仕入紀行の最中ですが再び中断、季節ものなので先に書かせていただこうかと。

昨日友人が持ってきてくれた懸想餅、当店から徒歩3分の距離にある本家西尾八ッ橋(本店と熊野店)で節分祭の時にだけ販売されているお菓子です。

須賀神社(当店から徒歩5分)では節分の際に縁結びにご利益のある懸想文(ラブレターの代筆文)が授けられるのですが、その懸想文売りがパッケージに書かれていまして。

この土地限定、そして2月2日、3日の2日間しか販売されてない超稀な品です。

紅白とおめでたい様子の懸想餅、白はうぐいす餡、紅には桜風味の白餡が入っています。

行事ごとを大切にする京都ではそれに伴う季節のお菓子が様々にあって、目にも口にも楽しみが大きくありまして、和菓子屋の軒先から季節を感じることもしばしばです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

よしのやま酒粕

こちらも同じ方よりのいただきもの、丹後は吉岡酒造場の酒粕です。

Details »

中村軒

桂は中村軒の柏餅と桜餅をいただきました。

Details »

5月の営業日

5月の営業日をお知らせいたします。

Details »

柿渋うちわ価格改定

熊本、来民の柿渋うちわ、原材料の高騰により価格が上がるとの連絡がありました。

Details »

黄金柑と甘夏の皮

いただいた和歌山産の黄金柑とこれまたいただきものの京都の庭産甘夏と、同じタイミングだったので一緒に皮の始末をすることに。

Details »

黄金柑

和歌山産の黄金柑をいただきました。

Details »

本日の営業時間

本日は16時閉店となりますのでお間違えのないようにお願いいたします。

Details »

落合羊羹

岡山から来てくださった方より、羊羹のいただきもの。

直包の中に不揃いな棒羊羹、この様子から十分にローカル感が伝わってきます。 Details »

あいかむ

あいかむ大好きな友人がただ今来京中につき、仕事終わりに自転車走らせ食べに行ってきました。

Details »

企画展のフライヤー

企画展のフライヤーが出来上がりまして、店頭で配布をしております。

Details »

洋食にも向く和食器

DSCF1275

昨日ご案内をしました今月26日(金)より開催の9周年記念企画展 、テーマは「洋食にも向く和食器」です。

Details »

9周年記念企画展

9周年記念企画展についてお知らせをいたします。

Details »