金月そばとぜんざいバー

読谷店でいただいたことがある金月そば、那覇にある国際通りむつみ橋店も気になっていてお昼ごはんに伺いました。

この店限定とゆし豆腐好きから麻婆ゆし豆腐そばを注文。

とろみのついた麻婆餡がたっぷりとかかった沖縄そば、やけどに注意しながらいただきまして。

読谷店ではソーキそばをいただいたのですが、自家製のコシの強い縮れ麺がとてもおいしかった印象で、こちらの麺も安定の好み具合。

ただ白ご飯好きとして、この麻婆豆腐をごはんにかけて食べてみたいと思ってしまいまして。

頻繁に来られる訳ではないので、沖縄そばという料理を楽しむなら、素直に出汁系を頼んでおけばよかったと。

そう言いながらこちらは定食もあってまだまだ気になるメニューがたくさん、次回はごはん系を選んでみようかと思っています。

次の目的地に向かう最中、立ち寄ったコンビニで見つけたぜんざいバーに反応、即決で手に取りました。

名護のひがし食堂が監修したアイスで、以前ひがし食堂でミルクぜんざいを食べたことがあっておいしかった記憶もしっかり、楽しみに購入しました。

その場ですぐなので、背景が味気なくてすみません。

沖縄で言うぜんざいとは甘く炊いた豆の入ったかき氷のこと、このバーはあずきと甘めのかき氷を練乳味のアイスで包み、その味を再現しています。

完成度が高くてバーながらぜんざいを食べている感覚。

さらっと入って早々と完食です。

新商品だと思いますが(沖縄明治乳業の品は結構チェックしています)、限定かどうかは定かではないので、気になる方は見かけたら是非。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

太平通り たまご屋

帰りの飛行機の時間まで那覇の市街地をぷらぷら。

太平通りを目当てに国際通りから市場通りを抜ける何となくのお決まりコースです。 Details »

ジャンバルターコー

晩は名護のジャンバルターコーへ。

何度か来ていますが、タコスとチキンを好み伺っているお店です。 Details »

ウッカガー

沖縄仕入紀行に戻りまして、久松食堂からすぐのウッカガーに立ち寄り。

Details »

梅酒仕込み

先日、梅酒仕込みに必要な道具や材料についてご案内をさせていただきました。

屋台八百屋で見つけた梅を漬けましたので、ものすごく簡単な手順をご紹介させていただきます。 Details »

久松食堂

買い付けの後は金武の久松食堂でお昼ごはん。

久々にチーイリチャーが食べたくなって。 Details »

買い付け

大宜味村の共同窯へ、菅原さんの器の買い付けです。

Details »

ビートル

翌朝、ホテルから大宜味へと向かう間です。

出発が早過ぎたので車を停めて少し休憩。

Details »

伊江牛 糸満直売所

沖縄到着後、精肉店が営んでいる食堂でお昼ごはんです。

Details »

トミーズ

神戸空港を利用する時に必ず立ち寄るのがトミーズ。

Details »

沖縄仕入旅

菅原さんの器の入荷案内が済んだところで、沖縄仕入旅の様子をお送りします。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄は大宜味村共同窯、菅原工房(菅原謙)の器が入荷しました。

Details »

Cheer up!

近代美術館で鑑賞の後、お昼ごはんを買いにCheer up!へ。

Details »