とみぐすく食堂

晩ごはんはとみぐすく食堂で、2回目の訪問です。

沖縄旅の様子をご覧いただいている方はご存知かもしれませんが、最近骨汁にはまっていて、骨汁を提供しているお店を調べては食べに行っています。

骨汁とは沖縄そばのスープを作る際に出汁取り用に使った骨を使い、再度調理して汁物に仕上げたもの。

この物量の半分強が骨で、その周辺に付いているお肉をいただくのですが、他ではなかなか味わえない料理です。

大きな空の器は骨入れ。

箸を使って身をはがしながら食べていくのですが、結構難しくて食べ終わる頃には掌が疲労しています。

手で食べたいところですが、さすがにそれはと抑えていまして。

完食に時間がかかるので急いでいる時にはおすすめしませんが、肉も汁もおいしいので、ご興味ある方は是非試してみてください。

お店によっては限定数での提供ですので、あるかどうかはタイミングです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

よしのやま酒粕

こちらも同じ方よりのいただきもの、丹後は吉岡酒造場の酒粕です。

Details »

中村軒

桂は中村軒の柏餅と桜餅をいただきました。

Details »

5月の営業日

5月の営業日をお知らせいたします。

Details »

柿渋うちわ価格改定

熊本、来民の柿渋うちわ、原材料の高騰により価格が上がるとの連絡がありました。

Details »

黄金柑と甘夏の皮

いただいた和歌山産の黄金柑とこれまたいただきものの京都の庭産甘夏と、同じタイミングだったので一緒に皮の始末をすることに。

Details »

黄金柑

和歌山産の黄金柑をいただきました。

Details »

本日の営業時間

本日は16時閉店となりますのでお間違えのないようにお願いいたします。

Details »

落合羊羹

岡山から来てくださった方より、羊羹のいただきもの。

直包の中に不揃いな棒羊羹、この様子から十分にローカル感が伝わってきます。 Details »

あいかむ

あいかむ大好きな友人がただ今来京中につき、仕事終わりに自転車走らせ食べに行ってきました。

Details »

企画展のフライヤー

企画展のフライヤーが出来上がりまして、店頭で配布をしております。

Details »

洋食にも向く和食器

DSCF1275

昨日ご案内をしました今月26日(金)より開催の9周年記念企画展 、テーマは「洋食にも向く和食器」です。

Details »

9周年記念企画展

9周年記念企画展についてお知らせをいたします。

Details »