縄文と沖縄

沖縄県立博物館で行われていた企画展「縄文と沖縄」の鑑賞へ。

博物館と美術館は同じ建物内の空間違い、便利な立地にあって、訪沖時は何の展示が行われているか調べて度々伺っています。

館外展示スペースには赤瓦屋根の民家が丸ごと建てられていたり、敷地が広くて全体的にゆったり。

沖縄の歴史、文化、美術の展示の他、週末にはそれらに関するお子さん向けのイベントがあったりと文化発信の大きな拠点となっています。

受付をして2階企画展展示室へ、入り口前には巨大なポスターが。

縄文展のキャラクターと写真を撮ろうのコーナー。

本展示では沖縄県内で出土したものの他、縄文時代の大きな流れが分かるよう全国の遺跡での出土品も展示されていました。

火焔型土器の印象が強い縄文土器ですが、それもいろいろの中のひとつ。

始めは道具として必要あってできたもの、無装飾で簡素なものがほとんど。

平らではない地面でも安定するようにと丸みがあったり尖った形状をしています。

よく見ると斜めに線模様が入っていて、滑りにくくするための工夫なのかと想像してみたり。

装飾品や(顔に見えてかわいい)、

動物、鳥、虫の剥製(標本)も。

今まで考えたことがなかったのですが、ここまで顔を近づけて野生動物を見ることができるのは剥製でしかできないなと。

特にニホンカモシカは新鮮。

興味深くて至近距離で見ていたのですが、未体験のざわざわ感を胸に抱えて結果ここには長居せず、生き物なのか物なのか、不思議感覚です。

つづく。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

ggg

ギンザ・グラフィック・ギャラリーへ、「日本のアートディレクション展 2019」を見に行きました。

Details »

Ginza Sony Park

続いてGinza Sony Parkへ。

Details »

GINZA SIX

久々の東京とあって銀座もいろいろと変わっていて、初めての場所巡りを。

こちらGINZA SIXです。

Details »

銀ぶら

喫茶アメリカンまでの道中、朝の銀座を散歩。

Details »

喫茶アメリカン

東京滞在2日目、いつかと思っていたこちらのサンドイッチで朝ごはんです。

歌舞伎座のすぐ近く、喫茶アメリカンで極厚サンドイッチをテイクアウトしました。 Details »

「工芸批評」展

銀座松屋で行われていた「工芸批評」展、最終日に駆け込みで伺いました。

Details »

三浦三崎港 めぐみ水産

葉山から横浜へ戻り、地下街ポルタの中にある三浦三崎港めぐみ水産でさくっとお昼ごはんです。

Details »

「カイ・フランク」展

神奈川県立近代美術館葉山館で行われている「日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年 カイ・フランク」展を見に参りました。

Details »

謝甜記 貮号店

東京方面への旅、スタートは横浜中華街の謝甜記貮号店で朝粥を。

数あるお粥メニューから悩みつつも魚生粥を注文しました。

Details »

東京行き

気がつけば3年半ぶり、東京方面に行ってきました。

とりあえずの横浜中華街、理由は後ほど。

Details »

服部のとうふ

当店から徒歩5分ほど、スーパーYAOSENで扱っている服部さんのとうふです。

工房は真如堂の近くにありますが、 Details »

小代焼ふもと窯 入荷しました。

先日買い付けをしてきました熊本は小代焼ふもと窯の器、本日店頭出しが完了しました。

Details »