縄文と沖縄

沖縄県立博物館で行われていた企画展「縄文と沖縄」の鑑賞へ。

博物館と美術館は同じ建物内の空間違い、便利な立地にあって、訪沖時は何の展示が行われているか調べて度々伺っています。

館外展示スペースには赤瓦屋根の民家が丸ごと建てられていたり、敷地が広くて全体的にゆったり。

沖縄の歴史、文化、美術の展示の他、週末にはそれらに関するお子さん向けのイベントがあったりと文化発信の大きな拠点となっています。

受付をして2階企画展展示室へ、入り口前には巨大なポスターが。

縄文展のキャラクターと写真を撮ろうのコーナー。

本展示では沖縄県内で出土したものの他、縄文時代の大きな流れが分かるよう全国の遺跡での出土品も展示されていました。

火焔型土器の印象が強い縄文土器ですが、それもいろいろの中のひとつ。

始めは道具として必要あってできたもの、無装飾で簡素なものがほとんど。

平らではない地面でも安定するようにと丸みがあったり尖った形状をしています。

よく見ると斜めに線模様が入っていて、滑りにくくするための工夫なのかと想像してみたり。

装飾品や(顔に見えてかわいい)、

動物、鳥、虫の剥製(標本)も。

今まで考えたことがなかったのですが、ここまで顔を近づけて野生動物を見ることができるのは剥製でしかできないなと。

特にニホンカモシカは新鮮。

興味深くて至近距離で見ていたのですが、未体験のざわざわ感を胸に抱えて結果ここには長居せず、生き物なのか物なのか、不思議感覚です。

つづく。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

水無月

今年の水無月は鍵善良房で。

こんなに邪気払いの気持ちが募る6月を迎えるとは…、夏越の大祓を待たずともとの思いから、 Details »

梅酒仕込み

ブログの再開は季節のもので、今年も梅酒の仕込みを終えました。

とりあえず1瓶です。

Details »

6月1日〜7日の営業について

先週より通常時間にて営業を再開しました。

「こんにちは、お久しぶりです!」とのお声がけができ、
Details »

5月25日〜31日の営業について

現在、新型コロナウィルスの感染状況に応じながら少しずつ営業を再開しています。

予約制は25日まで、26日以降は以下のスケジュールで営業をいたします。 Details »

限定的営業再開

15日(金)より限定的ではありますが、営業を再開いたします。

在店が1組のみとなるよう予約制にて受付、入店いただける時間(店舗到着時間)は13:30〜19:00、水曜定休です。

ご希望の方は前日の18:00までにメールにてご連絡ください。 Details »

改めてお知らせ

昨日の緊急事態宣言指定地域の拡大を受けて4月17日(金)より期間未定の店舗休業といたします。

事前連絡制の期間もご利用がないことは承知の上で、最終的な選択肢としての策でしたが、深刻な状況を受けての決定です。 Details »

今後の営業について

4月12日(日)から事前連絡制での営業とさせていただきたくのお願いです。

本日発表された京都府、京都市の国への緊急事態宣言発出要請を受け、受理されるか否かに関わらず、深刻な状態にあることには違いなく、今後の営業を大幅に縮小することにしました。 Details »

お知らせ

この週末は通常通りの営業をさせていただきました。

明日も普段通りに開ける予定です。

毎日(営業日は)書いていたブログはしばらくお休みします。 Details »

ブルキナバスケット

アフリカはブルキナファソのバスケットが入荷しました。

再入荷までに期間が空いてしまいましたが、各サイズ揃っています。
Details »

お知らせ

新型コロナウィルス感染防止への対応につきましてお知らせです。

当店通常通りの営業をしていますが、 Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

沖縄、読谷山焼北窯の器が入荷しました。

Details »

哲学の道

今朝、スーパー帰りの哲学の道です。

リュックいっぱいに食料品が詰まっていたのですが、これを見たら寄らずにはおられず。 Details »