三十三間堂

続いて三十三間堂へ。

26年ぶりに仏像1001体が揃うとありまして。

普段は東京、奈良、京都の国立博物館に展示所蔵されている5体、この度期間限定で戻っており、11月末まで一同に揃った状態で拝観ができます。

三十三間堂、京都の神社仏閣の中では定期的に伺っている方、直線好き、整然好きとしてはこれ程に気持ちの良いお寺はないものですから。

三十三間との名称は、長さの「間(尺貫法)」ではなくて柱と柱の間が33であるからと、観光タクシーの運転手がお客さんに説明されているのを盗み聞きしていました。

これだけの建物(約120m)ですから、よく考えれば長さの意味ではないことくらい分かるはずなのですが、何度来ても仏像に圧倒されてしまい、他のことに気が回らなくなりがちです。

1001体の観音像、1体ずつ見て行くのはなかなか困難ですので、好みのタイプを探すとの俗な見方をして楽しんだり。

顔と体のバランス、表情も含めて院恵作の仏像が私のタイプ。

とは言え2列目までしか追いきれないのと、仏師の名前が掲げられていること限定ではあるのですが。

8時から拝観可能(11月16日〜3月までは9時から)、じっくり見られる朝がおすすめです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

企画展で

26日(金)から始まる9周年記念企画展、詳細は先日のブログでご覧いただきたいのですが、今回は食品のご用意もしています。

Details »

よしのやま酒粕

こちらも同じ方よりのいただきもの、丹後は吉岡酒造場の酒粕です。

Details »

中村軒

桂は中村軒の柏餅と桜餅をいただきました。

Details »

5月の営業日

5月の営業日をお知らせいたします。

Details »

柿渋うちわ価格改定

熊本、来民の柿渋うちわ、原材料の高騰により価格が上がるとの連絡がありました。

Details »

黄金柑と甘夏の皮

いただいた和歌山産の黄金柑とこれまたいただきものの京都の庭産甘夏と、同じタイミングだったので一緒に皮の始末をすることに。

Details »

黄金柑

和歌山産の黄金柑をいただきました。

Details »

本日の営業時間

本日は16時閉店となりますのでお間違えのないようにお願いいたします。

Details »

落合羊羹

岡山から来てくださった方より、羊羹のいただきもの。

直包の中に不揃いな棒羊羹、この様子から十分にローカル感が伝わってきます。 Details »

あいかむ

あいかむ大好きな友人がただ今来京中につき、仕事終わりに自転車走らせ食べに行ってきました。

Details »

企画展のフライヤー

企画展のフライヤーが出来上がりまして、店頭で配布をしております。

Details »

洋食にも向く和食器

DSCF1275

昨日ご案内をしました今月26日(金)より開催の9周年記念企画展 、テーマは「洋食にも向く和食器」です。

Details »