柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

山荘では朝食の時間なのかと、出発される方の気配はなく静かにスタートです。

山荘の目の前にある分かりやすい分岐を扇沢方面へ。

コースタイムで2時間半、柏原新道を下る迷いようのない道です。

柏原新道は種池山荘のオーナーが切り開いた登山道で、40年以上前に自らツルハシで開拓されたそう。

整備の行き届いた安全な道、ここに限らず日常的に管理をしていただいているおかげで楽しく山歩きができること、本当に感謝です。

柏原新道からはこれまでに歩いてきた山々も見え、旅を振り返るにもいい環境。

まだまだ距離がありますが、扇沢が見えてきました。

ケルン、ここから40分との表示があります。

無事に下山。

駐車場まで10分くらい車道を歩いて終了です。

ここから温泉、食事、そして長野の友達に会いに行くのですが、下山後の様子にももうしばらくお付き合いいただければと思います。

つづく。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Sugar coatのクッキー

新潟はSugar coatのエスプレッソクッキーをいただきました。

Details »

李青

河原町今出川の交差点から少し南、李青でお昼ごはんをいただきました。

Details »

ヤマダベーカリー

大文字の山頂でパンをと思い浄土寺のヤマダベーカリーへ。

結果山に入れなかった経緯はひとつ前のブログでご覧ください。 Details »

法然院

山ブログが終わったばかりでまた山のことなのですが。

この夏の酷暑でしばらくストップしていた大文字ハイク、昨日久々にと思ったらご覧の通りで。 Details »

信州食

長野での最後の食事はこの土地らしく。

検討のお店が定休日と重なったりで、温泉施設併設の食堂でいただくことに。

Details »

peg

安曇野から松本へ。

ワインバーpegに連れて行ってもらいました。

Details »

宮沢牧場のソフトクリーム

大町から安曇野へ。

食の魅力も満載な長野県、お目当てはちひろ美術館の敷地内にあるソフトクリーム店です。 Details »

りんご農園へ

松本でthe source dinerを営む友人にくっついて見学に。

大町にあるりんご農園、小澤果樹園へ立ち寄らせていただきました。 Details »

昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »

爺ヶ岳

種池山荘のテント場に着いたのが14時半過ぎ。

テントを張り終え相談の結果、当初3日目に行く予定だった爺ヶ岳のピストンをこの日に行うことに。

Details »