スバリ岳〜赤沢岳〜鳴沢岳

スバリ岳から赤沢岳まではコースタイムで90分、北向きに進んでいくため立山、剣岳に近づいて行くような感覚です。

中央左のなだらかに見える山が立山、中央右の左肩が高くなっているのが剣岳、そしてその下は黒部湖。

細かいアップダウンの繰り返しくらいで、おだやかなルートです。

ヤセ尾根があるも、好天なので難なく。

黒部湖を挟んで見えている山並みは、昨年歩いた立山から薬師岳への稜線です。

夏山期は暑さによる疲労が大きくも、この度は快適な空気で適温、顔を上げて歩ける気持ち良さです。

度々訪れるアスレチック感でだらけることもなく。

遠くに日本海が望めるようになってきました。

左の山が剣岳です。

標高2,678m赤沢岳到着、360°パノラマ展望を楽しめる山頂。

東(これから向かう側)。

南(歩いて来た方向)。

西(黒部湖)。

北(立山、剣)。

ここから次のピーク、鳴沢岳まではコースタイムで1時間です。

標高2,641m鳴沢岳登頂。

贅沢なのがこの景色に麻痺してくること、分かりやすく撮影も少なくなって登頂も足早に、只管歩いています。

ここから30分ほど、次に目指すのは新越山荘。

人がいない分サイズ感も麻痺しています。

5km、10km先を見ながら歩ける環境って山の中だけだと(北海道を除く)。

登頂やコース制覇の喜びもありますが、この感覚を得られることが私の求める山の楽しみ。

この上ない開放、何にかは分からないけど満たされる感、スイッチ入りっぱなしです。

つづく。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

京都マラソン開催につき

2月の営業日案内でもお知らせをいたしましたが、17日(日)は休業させていただきます。

京都マラソン開催日となる明日、京都市内至るところで交通規制がありまして、バスの運行なども多々変更が行われます。 Details »

大阪日本民芸館 2019春季展

3月2日(土)から始まります大阪日本民芸館の春季特別展「自然布 -草木で織りなす-」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

Details »

趣味どきっ!「私の好きな民藝」

昨年4月から5月にかけてNHKで放送されました趣味どきっ!「私の好きな民藝」、好評につきアンコール放送が決まりまして、テキスト本も新たに発売となりました。

Details »

民藝のある暮らし

1月12日発売、宝島社発行の大人のおしゃれ手帖特別編集「民藝のある暮らし」に掲載をいただきました。

Details »

白雪ふきん 2019年限定色

毎年限定色の販売をしている鹿柄のふきんとはんかち。

今年はゴールドです。 Details »

太平通り商店街

引き続き那覇の市街地を散歩。

国際通りから牧志公設市場を右手にして抜け、太平通り商店街へ。

Details »

緑ヶ丘公園

沖縄滞在最終日、帰りの便まで数時間なので那覇の市街地を散歩していました。

Details »

南国亭

八重瀬にあるアグー豚の専門店、南国亭でお昼ごはんです。

Details »

tou cafe and gallery

読谷にある松田米司(読谷山焼北窯)さんのギャラリー、tou cafe and galleryへ伺いました。

Details »

うるま市産業まつり

知人に挨拶をしたく、前年に続きうるま市の産業まつりへ。

Details »

懸想餅

仕入紀行の最中ですが再び中断、季節ものなので先に書かせていただこうかと。

Details »

金月そばとぜんざいバー

読谷店でいただいたことがある金月そば、那覇にある国際通りむつみ橋店も気になっていてお昼ごはんに伺いました。

Details »