高麗美術館

神馬堂から高麗美術館へ。

開館30周年の特別記念展示「鄭詔文と高麗美術館」を見に伺いました。

開館時間より少し早めに到着、門が開いていたので中庭を見ながらしばらく待ちました。

武官の石像、位の高い方の墓守役。

中庭の見学は自由ですが、館内は撮影禁止です。

久しく伺っていなかったこともあり、高麗美術館史のような企画展が幸いで、美術館設立の思いやきっかけとなった白磁壷など改めてまじまじと拝見していました。

朝鮮の文化や暮らしぶりを在日の方々に知って欲しいと、それも写真や資料ではなく実物を通じてとにこだわられた鄭氏。

実際に感じ取って欲しいとの思いが詰まるコレクションは日々の生業が文化を作っていたこと、日本人の私にも染み入って伝わってきました。

古いものを見る機会も思えば久々で、心揺さぶられまして、良い物に囲まれた暮らしを作ることに再熱です(現在も作られているものの中で、と言うのが基本のポリシー)。

ご興味ありましたら足を運んでいただきたく思いまして、学芸員の方にお声掛けし、フライヤーをお預かりさせていただきました。

30周年記念とあってプレゼント引換券付き、十分な枚数でご用意していますので、行かれる際にはご活用いただければと思います。

門にあった「高麗美術館」との表札、裏を見ると、

司馬遼太郎書。

おそらく表コバルト裏呉須描き、洒落てます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

企画展で

26日(金)から始まる9周年記念企画展、詳細は先日のブログでご覧いただきたいのですが、今回は食品のご用意もしています。

Details »

よしのやま酒粕

こちらも同じ方よりのいただきもの、丹後は吉岡酒造場の酒粕です。

Details »

中村軒

桂は中村軒の柏餅と桜餅をいただきました。

Details »

5月の営業日

5月の営業日をお知らせいたします。

Details »

柿渋うちわ価格改定

熊本、来民の柿渋うちわ、原材料の高騰により価格が上がるとの連絡がありました。

Details »

黄金柑と甘夏の皮

いただいた和歌山産の黄金柑とこれまたいただきものの京都の庭産甘夏と、同じタイミングだったので一緒に皮の始末をすることに。

Details »

黄金柑

和歌山産の黄金柑をいただきました。

Details »

本日の営業時間

本日は16時閉店となりますのでお間違えのないようにお願いいたします。

Details »

落合羊羹

岡山から来てくださった方より、羊羹のいただきもの。

直包の中に不揃いな棒羊羹、この様子から十分にローカル感が伝わってきます。 Details »

あいかむ

あいかむ大好きな友人がただ今来京中につき、仕事終わりに自転車走らせ食べに行ってきました。

Details »

企画展のフライヤー

企画展のフライヤーが出来上がりまして、店頭で配布をしております。

Details »

洋食にも向く和食器

DSCF1275

昨日ご案内をしました今月26日(金)より開催の9周年記念企画展 、テーマは「洋食にも向く和食器」です。

Details »