スープカップ

日中はまだまだ暑い日が続きますが、朝晩には涼しさを感じられるようになり、例年この頃になると温かい食事用の器を探しに来られる方がおられまして。


スープに向く器、元々品揃えとして種類豊富にはないのですが、中でもリピーターの多い器をご紹介いたします。

洋風のお料理が多い方にはラウンドハンドルのスープカップ(1枚目画像)、和風のスープ、またお鍋の取り鉢などにもお考えの方にはストレートハンドルの片手碗をおすすめしています。

ご家族が多く積み重ねての収納を重視される方にもこの形が便利。

当店の買い付けサイクルと季節ごとの需要が合致せず、毎度欲しい時に物がないとの状況になっていまして(特にうどん、そば、ラーメンの丼碗)。

分かりつつも解消しづらく、ご提案とお知らせとの手段で賄おうかと。

現在在庫に余裕がありますが、次回の追加入荷は11月頃となりますので、ご検討の方はお早めのご来店をどうぞ。

延興寺窯

スープカップ ¥2,800(抜)

片手碗 ¥2,700(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

イチョウ材まな板 訳あり品

常時ご用意しているイチョウ材のまな板ですが、こちらは不定期入荷、訳ありものです。

Details »

緑茶の胡麻和え

いただいた宇治の新茶、出がらしの葉があまりにもきれいな緑色だったので、胡麻和えにしていただきました。

Details »

永谷宗園茶店の新茶

宇治にお住いの方より新茶をいただきました。

永谷宗園茶店の煎茶、天上天下一です。

Details »

CHIANTIのパルミジャーノ

東京は西麻布、CHIANTIのクッキーをいただきました。

Details »

木のひげのツーロングA

東京は多摩のパン屋さん、木のひげのツーロングAをいただきました。

好んでいる固い食べ物の話の流れから頂戴しまして。 Details »

餃子王

当店から徒歩数分の餃子王、食べ納めにと行ってきました。

というのも近々移転されるようで。

Details »

太平通り たまご屋

帰りの飛行機の時間まで那覇の市街地をぷらぷら。

太平通りを目当てに国際通りから市場通りを抜ける何となくのお決まりコースです。 Details »

ジャンバルターコー

晩は名護のジャンバルターコーへ。

何度か来ていますが、タコスとチキンを好み伺っているお店です。 Details »

ウッカガー

沖縄仕入紀行に戻りまして、久松食堂からすぐのウッカガーに立ち寄り。

Details »

梅酒仕込み

先日、梅酒仕込みに必要な道具や材料についてご案内をさせていただきました。

屋台八百屋で見つけた梅を漬けましたので、ものすごく簡単な手順をご紹介させていただきます。 Details »

久松食堂

買い付けの後は金武の久松食堂でお昼ごはん。

久々にチーイリチャーが食べたくなって。 Details »

買い付け

大宜味村の共同窯へ、菅原さんの器の買い付けです。

Details »