ANDADURA製品のメンテナンス

ANDADURA製品をお買い上げいただいた方々へ、より良い状態で長く使っていただくために1ヶ所注目していただきたい部分がありまして。

当店では財布、長財布、コインケース、ペンケースと扱っていますが、そのほとんどがファスナーで開閉するタイプです。

日々使用する中で一番消耗する部分がどこなのか、何となくお察しがつくかとは思うのですが。

取手の根元の部分を見てみられてください。

他の面と比べると引っ張りの力がかかるために、白くなったり筋が目立ってきたりとしていないでしょうか。

ANDADURA製品の革の特性で、手の脂も良い油分補給となっているのですが、この部分はなかなか触れない部分とあって乾燥が進みやすく、少し気にしていただきたい箇所でして。

ANDADURAの革との相性から推奨をしているTAPIRのオイル、こちらでどうぞ簡単補修を。

これくらい小さな箇所であれば1滴ほど指に付けて擦り込んでいただければ大丈夫です。

天然成分のみで作られているため肌に触れても問題がなく、その気軽さもまたいいところ。

オイル塗布後がこちら。

明らか過ぎる差、メンテナンスってやっぱり気持ちのいいもので(少しさぼってました)。

レーダーバルサムをお持ちの方であればそちらでも問題ありませんので、指で温めるようにし、溶かし気味の状態で擦り込んでください。

また他革用のオイルをお持ちの方で使用に向くかご不安であればご相談いただければと思います。

ちなみに1枚目にあります私物の財布、面の部分は一度もオイル塗布をしていません。

毎日触れて使っているだけ、これだけの風合いになりました。

ツヤと深みの増したダークネイビーの革、個人的な感想ですが私には新品の数倍魅力的に映っていまして、代え難いお気に入りの所持品です。

変化の仕方には個人差有り、そこがまた面白いところです。

TAPIR

レーダーオイル

¥2,400(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

温泉津にて

先日参りました山陰への仕入旅の様子です。

いつもと同じくですが、温泉津からスタート。 Details »

AURORA COFFEE

山形から来京していた先輩友人にいただいたAURORA COFFEEのコーヒー豆、まずパッケージが素敵で。

Details »

餅寅

白川沿いの和菓子店、餅寅のお菓子をいただきました。

Details »

延興寺窯 入荷しました。

鳥取、延興寺窯の器が入荷しました。

買い付けの様子は後日まとめて掲載の予定、 Details »

ロング丈ヘンプソックス

定番品の他、毎年この時季に追加で品揃えをしていますヘンプソックス。

今季はロング丈のミックスカラーです。

Details »

cheer up!

友人来京中の翌朝ごはんは大好きなパン店、cheer up!へ。

Details »

ピニョ食堂

昨晩から友人が来京中、仕事終わりにピニョ食堂へ参りました。

Details »

アカツキコーヒー

食後の一服はアカツキコーヒーへ。

Details »

グリル小宝

お昼ごはんはグリル小宝へ。

Details »

出町ふたば

続いては出町ふたばへ。

京都巡りをしているとつい立ち寄ってしまうのは、 Details »

三十三間堂

続いて三十三間堂へ。

26年ぶりに仏像1001体が揃うとありまして。 Details »

伏見稲荷大社

続いて伏見稲荷大社へ。

24時間参拝可能で一度深夜に訪れたことがあるのですが、今回は朝早く。 Details »