ANDADURA製品のメンテナンス

ANDADURA製品をお買い上げいただいた方々へ、より良い状態で長く使っていただくために1ヶ所注目していただきたい部分がありまして。

当店では財布、長財布、コインケース、ペンケースと扱っていますが、そのほとんどがファスナーで開閉するタイプです。

日々使用する中で一番消耗する部分がどこなのか、何となくお察しがつくかとは思うのですが。

取手の根元の部分を見てみられてください。

他の面と比べると引っ張りの力がかかるために、白くなったり筋が目立ってきたりとしていないでしょうか。

ANDADURA製品の革の特性で、手の脂も良い油分補給となっているのですが、この部分はなかなか触れない部分とあって乾燥が進みやすく、少し気にしていただきたい箇所でして。

ANDADURAの革との相性から推奨をしているTAPIRのオイル、こちらでどうぞ簡単補修を。

これくらい小さな箇所であれば1滴ほど指に付けて擦り込んでいただければ大丈夫です。

天然成分のみで作られているため肌に触れても問題がなく、その気軽さもまたいいところ。

オイル塗布後がこちら。

明らか過ぎる差、メンテナンスってやっぱり気持ちのいいもので(少しさぼってました)。

レーダーバルサムをお持ちの方であればそちらでも問題ありませんので、指で温めるようにし、溶かし気味の状態で擦り込んでください。

また他革用のオイルをお持ちの方で使用に向くかご不安であればご相談いただければと思います。

ちなみに1枚目にあります私物の財布、面の部分は一度もオイル塗布をしていません。

毎日触れて使っているだけ、これだけの風合いになりました。

ツヤと深みの増したダークネイビーの革、個人的な感想ですが私には新品の数倍魅力的に映っていまして、代え難いお気に入りの所持品です。

変化の仕方には個人差有り、そこがまた面白いところです。

TAPIR

レーダーオイル

¥2,400(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

イチョウ材まな板 訳あり品

常時ご用意しているイチョウ材のまな板ですが、こちらは不定期入荷、訳ありものです。

Details »

緑茶の胡麻和え

いただいた宇治の新茶、出がらしの葉があまりにもきれいな緑色だったので、胡麻和えにしていただきました。

Details »

永谷宗園茶店の新茶

宇治にお住いの方より新茶をいただきました。

永谷宗園茶店の煎茶、天上天下一です。

Details »

CHIANTIのパルミジャーノ

東京は西麻布、CHIANTIのクッキーをいただきました。

Details »

木のひげのツーロングA

東京は多摩のパン屋さん、木のひげのツーロングAをいただきました。

好んでいる固い食べ物の話の流れから頂戴しまして。 Details »

餃子王

当店から徒歩数分の餃子王、食べ納めにと行ってきました。

というのも近々移転されるようで。

Details »

太平通り たまご屋

帰りの飛行機の時間まで那覇の市街地をぷらぷら。

太平通りを目当てに国際通りから市場通りを抜ける何となくのお決まりコースです。 Details »

ジャンバルターコー

晩は名護のジャンバルターコーへ。

何度か来ていますが、タコスとチキンを好み伺っているお店です。 Details »

ウッカガー

沖縄仕入紀行に戻りまして、久松食堂からすぐのウッカガーに立ち寄り。

Details »

梅酒仕込み

先日、梅酒仕込みに必要な道具や材料についてご案内をさせていただきました。

屋台八百屋で見つけた梅を漬けましたので、ものすごく簡単な手順をご紹介させていただきます。 Details »

久松食堂

買い付けの後は金武の久松食堂でお昼ごはん。

久々にチーイリチャーが食べたくなって。 Details »

買い付け

大宜味村の共同窯へ、菅原さんの器の買い付けです。

Details »