オイルメンテナンス

宣言していましたカウンターのオイルメンテナンス、月曜晩に行っての今朝の様子です。

行う前とは比べものにならないほどツヤが増し、しっとりとした触り心地です。

毎回同じことを思うのですが、やっぱり乾いていたんだと。

状態が回復した満足感ともう少し早い時期でも良かったかもとの反省と、いつもこの気持ちになるものの、まずまず良い状態は保てているかと。

木目に対して直角に深めの傷があったのですが、ワックスを塗り込めて目立ちにくくなりました。

細かな傷や汚れは使っていると必ず入るものですが、無塗装の木は自分でメンテナンスできるのが気楽なところ。

普段気にせずに酷使している分、適度にお手入れも行っています。

当店の什器の中には突き板のテーブルも混ざっていますが、どれも相当年数が経っていて、表面が浮いて剥がれてきています。

自分ではどうしようもなく、末はきちんとお直しにと思っているのですが、まだちょっと腰が重くて。

*その節には何かの参考にとここでも書くつもりをしていますので。

メンテナンス後の状態にご興味ありましたらカウンター天板の様子をどうぞご覧いただければと思います。

使用しているワックスについては先日のブログからお読みください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

“DIALOGUE”

2月27日(木)〜29日(土)に行われるKyoto Crafts Exhibition“DIALOGUE”のフライヤーをお預かりしています。

Details »

絵付けのない器

沖縄の器と言えば、連想するのは鮮やかで大胆な絵付けが施されたもの。

それが苦手で…、という方、接客をしていると少なからずおられることには気がついていて。 Details »

京都新聞 きらっと京滋

京都新聞読者用の情報誌、きらっと京滋2020年3月号に掲載をいただきました。

Details »

お赤飯せんべい

新潟は長岡のお赤飯せんべいをいただきました。

Details »

御倉屋

紫竹にあります和菓子店、御倉屋のお菓子をいただきました。

Details »

QRコード決済

PayPayALIPAYとQRコード決済が使えるようになりました。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄は大宜味村共同窯、菅原工房(菅原謙)の器が入荷しました。

この度もアイテムのみですが、ご紹介をさせていただきます。

Details »

杉戸煎餅

東京は葛飾、杉戸煎餅のかき餅をいただきました。

ずっしりめのかき餅、いただく前から青のりのいい香りが。

Details »

大阪日本民芸館 2020春季展

3月1日(日)から始まります大阪日本民芸館の春季特別展『民藝の力 -パビリオン「日本民藝館」とEXPO’70-』、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

  Details »

safari万年筆 限定ホワイト

開店当初から販売をしているドイツLAMYの万年筆ですが、度々の仕様変更に当店での扱いはマットブラックのみに限っていました。

Details »

アルザス

先日長野から友人が来ていまして、久々のアルザスへ。

Details »

dough

御所南にあるdoughのパンをいただきました。

Details »