焼き黒豆枝豆

通りかかった八百屋さんに早くも黒豆の枝豆(大好物)が出ていて、大量買いしました。

亀岡産とのこと、持ち帰って早速いただきます。

大叔母から枝豆は茹でるより焼いた方がおいしいよと聞いて以来、枝豆は「焼き」で食べています。

自己流ですが簡単に方法を。

調理時に水を使わないので、塩は予め揉んで置いています。

その方が万遍なく塩気が馴染むような気がして、何となく。

シンクの上でも衛生的かつ揉み込み作業も安心の深さとあって、ザルは専らこの足付きボイルストレーナーを使っています。

Exif_JPEG_PICTURE

本来は鍋に入れ、片手で簡単に茹で上げをとのものですが、その目的以外にも野菜洗いや水切りにとほぼ毎日使う愛用品です。

Exif_JPEG_PICTURE

*お店では4サイズ扱っています。

塩揉み後は気持ち時間を置いてから、熱した鉄フライパンへ投入。

ここではサラダ油を使用、炒めては蓋をして蒸し焼きの繰り返しです。

10分くらいでしょうか、火を消した後にゴマ油をぐるっと一周かけ、蓋をして暫し余熱で。

炒め油にゴマ油を使うと10分の間に香りが飛んでしまうので後掛けにしています。

この方が格段に香りが立っておいしいので。

今年初の黒豆枝豆、皮から透けて見える黒豆にたまらずコンロの前でつまみ食い。

鉄フライパンで炒めると香ばしさも加わって、おいし過ぎます。

普段はしませんが、熱々の大好物を目の前にこのままキッチンドランク、お皿に盛りつけるまでもなくすごいスピードで食べていました。

焼き枝豆はコリッとした食感が強く、黒豆はさらに粒感が良くて。

フライパン(26cm)いっぱいに調理をしていますが、この倍の量を買っているので、次は仕上げ油をオリーブオイルとニンニクチップにして楽しむ予定です。

フライパンではなく中華鍋をお持ちただいている方でももちろん、中華鍋で作っていただければと。

ただフライパンより熱が入りやすいので、極弱火で蒸し焼きをされてください。

ステンレスボイルストレーナー

16cm ¥1,440(抜)

19cm ¥1,740(抜)

22cm ¥1,900(抜)

25cm ¥2,600(抜)

打ち出し鉄フライパン

22cm ¥2,900(抜)

26cm ¥3,800(抜)

打ち出し返し中華鍋

27cm ¥4,800(抜)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

京都マラソン開催につき

2月の営業日案内でもお知らせをいたしましたが、17日(日)は休業させていただきます。

京都マラソン開催日となる明日、京都市内至るところで交通規制がありまして、バスの運行なども多々変更が行われます。 Details »

大阪日本民芸館 2019春季展

3月2日(土)から始まります大阪日本民芸館の春季特別展「自然布 -草木で織りなす-」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしています。

Details »

趣味どきっ!「私の好きな民藝」

昨年4月から5月にかけてNHKで放送されました趣味どきっ!「私の好きな民藝」、好評につきアンコール放送が決まりまして、テキスト本も新たに発売となりました。

Details »

民藝のある暮らし

1月12日発売、宝島社発行の大人のおしゃれ手帖特別編集「民藝のある暮らし」に掲載をいただきました。

Details »

白雪ふきん 2019年限定色

毎年限定色の販売をしている鹿柄のふきんとはんかち。

今年はゴールドです。 Details »

太平通り商店街

引き続き那覇の市街地を散歩。

国際通りから牧志公設市場を右手にして抜け、太平通り商店街へ。

Details »

緑ヶ丘公園

沖縄滞在最終日、帰りの便まで数時間なので那覇の市街地を散歩していました。

Details »

南国亭

八重瀬にあるアグー豚の専門店、南国亭でお昼ごはんです。

Details »

tou cafe and gallery

読谷にある松田米司(読谷山焼北窯)さんのギャラリー、tou cafe and galleryへ伺いました。

Details »

うるま市産業まつり

知人に挨拶をしたく、前年に続きうるま市の産業まつりへ。

Details »

懸想餅

仕入紀行の最中ですが再び中断、季節ものなので先に書かせていただこうかと。

Details »

金月そばとぜんざいバー

読谷店でいただいたことがある金月そば、那覇にある国際通りむつみ橋店も気になっていてお昼ごはんに伺いました。

Details »