奈良屋の九重

会津の方からのいただきもの、奈良屋の九重(ゆず味)です。

すぐには何なのか分からなかったのですが、飲み物のようで。

小さい頃からあってごく一般的なものと思われていたそう。

そういう地元菓子、私にもいろいろと憶えがありまして、代表的なのは冬場の水ようかんかと。

お湯に溶かしていただくと聞いて、この包みの印象から葛湯のようなものを想像したのですが、黄色く色付いた小さなあられがたくさん入っていました。

分量がよく分からなかったのですが、甘さによってお好みらしく。

小さじ2杯ほどでお試し、お湯を注ぐとあられから次第に色が移っていき、粒が表面へと上がってきます。

随分と甘さ控えめだったので、次はもう少し入れていただいてみようかと。

「品位高尚風味亦佳」、「精神爽快を覚ゆるもの」、「御土産御進物用として至極適当」と包みにあった説明文が渋過ぎで、老舗感満載。

*読めない漢字も含まれていたので抜粋です。

いただく機会がなければ出会えなかった地元密着菓子、本当に有り難い限り。

冷やしていただいても良いとのこと、ひと包み分じっくりと楽しませていただきます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

京都民芸資料館

上田恒次作品展を見に、岩倉にあります京都民芸資料館へ。

Details »

グリルデミ

来京していた友人と晩ごはん、久しぶりにグリルデミへ参りました。

Details »

パティスリーミャーゴラ

紫野はパティスリーミャーゴラのお菓子をいただきました。

Details »

成沢商店のカレー豆

新潟は弥彦、成沢商店のカレー豆をいただきました。

Details »

皇居外苑 きんつば

東京から友人が来京し、インパクト強めな東京土産をいただきました。

Details »

油長酒造の風の森 Petit

奈良、油長酒造の風の森 Petitをいただきました。

Details »

空気ケーキのクリームサブレ

垣谷繊維さんよりいただきました奈良の洋菓子店空気ケーキと白雪ふきんのコラボ菓子、クリームサブレです。

Details »

grains de vanilleのジャム

通圓の茶だんごに引き続きまして、いただきもの。

grains de vanilleのジャムです。

Details »

通圓の茶だんご

せとかに続きまして、通圓の茶だんごをいただきました。

創業は1,160年との宇治茶の老舗です。

Details »

岩城島のせとか

タルトに続いてのいただきもの、岩城島のせとかです。

Details »

ラマルティーヌのタルト

企画展期間中にいろいろといただきものをいたしまして、ありがとうございました。

少しご紹介をしたく、まずは京都で一番好きな洋菓子店、ラマルティーヌのタルトから。 Details »

9周年記念企画展 終了しました。

9周年記念企画展、延興寺窯の器展 -洋食に向く和食器-は本日19時をもちまして終了いたしました。

Details »