大判薄手 白雪ふきん

大判薄手の白雪ふきん、キッチン周りでの使用の他ハンドタオルとしてお求めになる方もおられまして。

8枚の蚊帳生地を重ねて縫製している白雪ふきん、乾きが早く汚れ離れが良いことは広く知られていて、当店でも根強い固定ファンが多くおられます。

大判薄手は通常の白雪ふきんと比べると4分の1の薄さ(2枚重ね)、夏場に汗拭きとして使用した際、洗ってもすぐ乾くとあって、外出時のハンドタオルにされている方がおられまして。

面は4倍とあり首元にも足りる大きさ、庭仕事で使われていたりと皆さん活用法が様々なよう。

本来の主な用途は食器拭き、蒸し布や濾し布としても便利なのですが、その特徴を活かして外出時にも使っていただければと思います。

先日ご紹介しました手拭いも含め、洗いをかけたサンプルを置いていますので、肌触りなどどうぞお試しいただき比較してみてください。

大判薄手、縫い糸違いで3色ご用意をしています。

刺し子のように八方広がりのステッチが4面、緑、青、白の3色です。

大判薄手に限らず、販売している白雪ふきんシリーズのいろいろ、使い込んで生地が擦れてきましたらすぐに捨てることなく台拭きに、果ては雑巾へと。

その使用感を存分に活かして最後まで使いきっていただければと思います。

真っ白なふきん、汚れが気になることがありましたら漂白剤のご使用も問題なくです。

大判薄手 白雪ふきん

¥700(抜)

570×570mm

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しました。

久々にたっぷりと揃いまして、この度もアイテムのみですがご紹介をさせていただきます。

Details »

大阪日本民芸館 2018秋季展

9月8日(土)から始まります大阪日本民芸館秋季特別展「民藝のバスケタリー」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしました。

Details »

新生姜の甘酢漬け

安かったのでまとめ買いをした新生姜、そうめんの薬味に使うも食べきれない分は日持ちするようにと甘酢漬けにしました。

Details »

四ノ宮 鈴や

花火大会へ向かうに山科を通るならと、お昼ごはんは鈴やでカレーです。

Details »

びわ湖大花火大会

何年ぶりか記憶にないほどですが、今年良い機会に恵まれまして琵琶湖の花火大会に行ってきました。

高台から望む最高のロケーションです。 Details »

オイルメンテナンス

宣言していましたカウンターのオイルメンテナンス、月曜晩に行っての今朝の様子です。

Details »

焼き黒豆枝豆

通りかかった八百屋さんに早くも黒豆の枝豆(大好物)が出ていて、大量買いしました。

亀岡産とのこと、持ち帰って早速いただきます。

Details »

お盆の前に

連日家もお店もクーラーつけっぱなし、室内の空気は乾燥気味です。

冬場に加えてこの時季にも気にしておきたいのが木製家具のオイルメンテナンス。

Details »

「バウハウスへの応答」

本日8月4日(土)から京都国立近代美術館で始まりました展示、「バウハウスへの応答」を見に行ってきました。

Details »

奈良屋の九重

会津の方からのいただきもの、奈良屋の九重(ゆず味)です。

すぐには何なのか分からなかったのですが、飲み物のようで。

Details »

GYOZA OHSHO 烏丸御池店

烏丸御池にあるオシャレ王将に行ってきました。

店名表記も「餃子の王将」ではなく「GYOZA OHSHO」。 Details »

大判薄手 白雪ふきん

大判薄手の白雪ふきん、キッチン周りでの使用の他ハンドタオルとしてお求めになる方もおられまして。

8枚の蚊帳生地を重ねて縫製している白雪ふきん、 Details »