大判薄手 白雪ふきん

大判薄手の白雪ふきん、キッチン周りでの使用の他ハンドタオルとしてお求めになる方もおられまして。

8枚の蚊帳生地を重ねて縫製している白雪ふきん、乾きが早く汚れ離れが良いことは広く知られていて、当店でも根強い固定ファンが多くおられます。

大判薄手は通常の白雪ふきんと比べると4分の1の薄さ(2枚重ね)、夏場に汗拭きとして使用した際、洗ってもすぐ乾くとあって、外出時のハンドタオルにされている方がおられまして。

面は4倍とあり首元にも足りる大きさ、庭仕事で使われていたりと皆さん活用法が様々なよう。

本来の主な用途は食器拭き、蒸し布や濾し布としても便利なのですが、その特徴を活かして外出時にも使っていただければと思います。

先日ご紹介しました手拭いも含め、洗いをかけたサンプルを置いていますので、肌触りなどどうぞお試しいただき比較してみてください。

大判薄手、縫い糸違いで3色ご用意をしています。

刺し子のように八方広がりのステッチが4面、緑、青、白の3色です。

大判薄手に限らず、販売している白雪ふきんシリーズのいろいろ、使い込んで生地が擦れてきましたらすぐに捨てることなく台拭きに、果ては雑巾へと。

その使用感を存分に活かして最後まで使いきっていただければと思います。

真っ白なふきん、汚れが気になることがありましたら漂白剤のご使用も問題なくです。

大判薄手 白雪ふきん

¥700(抜)

570×570mm

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

河井寛次郎展

兵庫陶芸美術館で12月9日(日)まで行われている「没後50年 河井寛次郎展-過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今-」、招待券をお預かりしています。

Details »

Sugar coatのクッキー

新潟はSugar coatのエスプレッソクッキーをいただきました。

Details »

李青

河原町今出川の交差点から少し南、李青でお昼ごはんをいただきました。

Details »

ヤマダベーカリー

大文字の山頂でパンをと思い浄土寺のヤマダベーカリーへ。

結果山に入れなかった経緯はひとつ前のブログでご覧ください。 Details »

法然院

山ブログが終わったばかりでまた山のことなのですが。

この夏の酷暑でしばらくストップしていた大文字ハイク、昨日久々にと思ったらご覧の通りで。 Details »

信州食

長野での最後の食事はこの土地らしく。

検討のお店が定休日と重なったりで、温泉施設併設の食堂でいただくことに。

Details »

peg

安曇野から松本へ。

ワインバーpegに連れて行ってもらいました。

Details »

宮沢牧場のソフトクリーム

大町から安曇野へ。

食の魅力も満載な長野県、お目当てはちひろ美術館の敷地内にあるソフトクリーム店です。 Details »

りんご農園へ

松本でthe source dinerを営む友人にくっついて見学に。

大町にあるりんご農園、小澤果樹園へ立ち寄らせていただきました。 Details »

昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »