大嶺實清展

空港に行くまでの時間を使って、琉球新報本社ビルで行われていた大嶺實清展に立ち寄りました。

大嶺實清さん、沖縄陶芸界の巨匠ですが、直接面識のない私にとってはお世話になっている北窯の親方、松田共司さん、松田米司さんのお師匠さんとの位置づけで。

沖縄県立芸術大学の先生をしておられたことから、陶芸界に限らず師と仰ぐ方が多くおられ、お名前はあちこちで耳にします。

読谷のやちむんの里内に工房を構えておられ、何度か足を運んだことはあるのですが、個展に伺うのは初めて。

アバンギャルドな作品(家)から、

伝統的なやちむん(チューカー)まで、いろいろな陶作品が展示されていました。

それにしても形の美しさにうっとり。

新聞社での個展ならでは、写真も多く掛けられていました。

その写真の数々がとても素敵で、スタッフの方にお声掛けしましたら、琉球新報のカメラマンが撮られたものと。

大嶺さん、普段は写真に撮られることを好まれないようですが、よくよく知ったカメラマンの方とあって、緊張感なく自然体だったようです。

お茶目な表情や何気ない場面、その写真に囲まれて拝見する作品の数々はより一層興味深くて、大変に良い機会となりました。

琉球新報本社の落成記念としての個展で、現在会期は終了しているのですが、ビルの1階ロビーにあったこの墨絵、勝手なことは言えませんが常時あるのかもしれません。

陶器を作る上でのデッサン画がこれですから、格好良過ぎます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

太平通り たまご屋

帰りの飛行機の時間まで那覇の市街地をぷらぷら。

太平通りを目当てに国際通りから市場通りを抜ける何となくのお決まりコースです。 Details »

ジャンバルターコー

晩は名護のジャンバルターコーへ。

何度か来ていますが、タコスとチキンを好み伺っているお店です。 Details »

ウッカガー

沖縄仕入紀行に戻りまして、久松食堂からすぐのウッカガーに立ち寄り。

Details »

梅酒仕込み

先日、梅酒仕込みに必要な道具や材料についてご案内をさせていただきました。

屋台八百屋で見つけた梅を漬けましたので、ものすごく簡単な手順をご紹介させていただきます。 Details »

久松食堂

買い付けの後は金武の久松食堂でお昼ごはん。

久々にチーイリチャーが食べたくなって。 Details »

買い付け

大宜味村の共同窯へ、菅原さんの器の買い付けです。

Details »

ビートル

翌朝、ホテルから大宜味へと向かう間です。

出発が早過ぎたので車を停めて少し休憩。

Details »

伊江牛 糸満直売所

沖縄到着後、精肉店が営んでいる食堂でお昼ごはんです。

Details »

トミーズ

神戸空港を利用する時に必ず立ち寄るのがトミーズ。

Details »

沖縄仕入旅

菅原さんの器の入荷案内が済んだところで、沖縄仕入旅の様子をお送りします。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄は大宜味村共同窯、菅原工房(菅原謙)の器が入荷しました。

Details »

Cheer up!

近代美術館で鑑賞の後、お昼ごはんを買いにCheer up!へ。

Details »