大嶺實清展

空港に行くまでの時間を使って、琉球新報本社ビルで行われていた大嶺實清展に立ち寄りました。

大嶺實清さん、沖縄陶芸界の巨匠ですが、直接面識のない私にとってはお世話になっている北窯の親方、松田共司さん、松田米司さんのお師匠さんとの位置づけで。

沖縄県立芸術大学の先生をしておられたことから、陶芸界に限らず師と仰ぐ方が多くおられ、お名前はあちこちで耳にします。

読谷のやちむんの里内に工房を構えておられ、何度か足を運んだことはあるのですが、個展に伺うのは初めて。

アバンギャルドな作品(家)から、

伝統的なやちむん(チューカー)まで、いろいろな陶作品が展示されていました。

それにしても形の美しさにうっとり。

新聞社での個展ならでは、写真も多く掛けられていました。

その写真の数々がとても素敵で、スタッフの方にお声掛けしましたら、琉球新報のカメラマンが撮られたものと。

大嶺さん、普段は写真に撮られることを好まれないようですが、よくよく知ったカメラマンの方とあって、緊張感なく自然体だったようです。

お茶目な表情や何気ない場面、その写真に囲まれて拝見する作品の数々はより一層興味深くて、大変に良い機会となりました。

琉球新報本社の落成記念としての個展で、現在会期は終了しているのですが、ビルの1階ロビーにあったこの墨絵、勝手なことは言えませんが常時あるのかもしれません。

陶器を作る上でのデッサン画がこれですから、格好良過ぎます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

小鹿田焼 入荷しました。

大分、小鹿田焼の器が入荷しました。

久々にたっぷりと揃いまして、この度もアイテムのみですがご紹介をさせていただきます。

Details »

大阪日本民芸館 2018秋季展

9月8日(土)から始まります大阪日本民芸館秋季特別展「民藝のバスケタリー」、この度もフライヤーと特別割引券をお預かりしました。

Details »

新生姜の甘酢漬け

安かったのでまとめ買いをした新生姜、そうめんの薬味に使うも食べきれない分は日持ちするようにと甘酢漬けにしました。

Details »

四ノ宮 鈴や

花火大会へ向かうに山科を通るならと、お昼ごはんは鈴やでカレーです。

Details »

びわ湖大花火大会

何年ぶりか記憶にないほどですが、今年良い機会に恵まれまして琵琶湖の花火大会に行ってきました。

高台から望む最高のロケーションです。 Details »

オイルメンテナンス

宣言していましたカウンターのオイルメンテナンス、月曜晩に行っての今朝の様子です。

Details »

焼き黒豆枝豆

通りかかった八百屋さんに早くも黒豆の枝豆(大好物)が出ていて、大量買いしました。

亀岡産とのこと、持ち帰って早速いただきます。

Details »

お盆の前に

連日家もお店もクーラーつけっぱなし、室内の空気は乾燥気味です。

冬場に加えてこの時季にも気にしておきたいのが木製家具のオイルメンテナンス。

Details »

「バウハウスへの応答」

本日8月4日(土)から京都国立近代美術館で始まりました展示、「バウハウスへの応答」を見に行ってきました。

Details »

奈良屋の九重

会津の方からのいただきもの、奈良屋の九重(ゆず味)です。

すぐには何なのか分からなかったのですが、飲み物のようで。

Details »

GYOZA OHSHO 烏丸御池店

烏丸御池にあるオシャレ王将に行ってきました。

店名表記も「餃子の王将」ではなく「GYOZA OHSHO」。 Details »

大判薄手 白雪ふきん

大判薄手の白雪ふきん、キッチン周りでの使用の他ハンドタオルとしてお求めになる方もおられまして。

8枚の蚊帳生地を重ねて縫製している白雪ふきん、 Details »