照屋窯

昼ごはんの後は恩納村まで車を走らせ、照屋窯へ向かいました。

この時に持ち帰ったものは先日入荷案内をしております。

交換分を受け取る目的のためごく少量ですが、ご興味ありましたらどうぞ。

上の写真のものはこの春に焚いた分、黒無地の嘉瓶がすごく素敵だったのですが、今回の窯焚き、うまく上がらず終いで近々焼き直しをされるようです。

おおよそ年に一度の窯焚きですが、経験に加えて感覚も重要となる作業、期間が空くと難しさが増すことは言わずもがな。

娘さんに加えてこの春より息子さんも陶工を志すことになり、お話には聞いていたもののお会いするのは初めて。

人の手が増えたことで制作数が増えれば窯焚きのペースは早くなると、頼もしい若者にもご挨拶をさせていただきました。

照屋窯を後にしてからは一路北部へ。

お昼の骨汁、少し遅い時間だったこともあり空腹具合はそこそこで。

沖縄で一番好きな道の駅、おんなの駅で3色弁当を買ってホテルでいただきました。

そぼろ、たまご、チキナーにスパム乗せと沖縄版の3色です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

イチョウ材まな板 訳あり品

常時ご用意しているイチョウ材のまな板ですが、こちらは不定期入荷、訳ありものです。

Details »

緑茶の胡麻和え

いただいた宇治の新茶、出がらしの葉があまりにもきれいな緑色だったので、胡麻和えにしていただきました。

Details »

永谷宗園茶店の新茶

宇治にお住いの方より新茶をいただきました。

永谷宗園茶店の煎茶、天上天下一です。

Details »

CHIANTIのパルミジャーノ

東京は西麻布、CHIANTIのクッキーをいただきました。

Details »

木のひげのツーロングA

東京は多摩のパン屋さん、木のひげのツーロングAをいただきました。

好んでいる固い食べ物の話の流れから頂戴しまして。 Details »

餃子王

当店から徒歩数分の餃子王、食べ納めにと行ってきました。

というのも近々移転されるようで。

Details »

太平通り たまご屋

帰りの飛行機の時間まで那覇の市街地をぷらぷら。

太平通りを目当てに国際通りから市場通りを抜ける何となくのお決まりコースです。 Details »

ジャンバルターコー

晩は名護のジャンバルターコーへ。

何度か来ていますが、タコスとチキンを好み伺っているお店です。 Details »

ウッカガー

沖縄仕入紀行に戻りまして、久松食堂からすぐのウッカガーに立ち寄り。

Details »

梅酒仕込み

先日、梅酒仕込みに必要な道具や材料についてご案内をさせていただきました。

屋台八百屋で見つけた梅を漬けましたので、ものすごく簡単な手順をご紹介させていただきます。 Details »

久松食堂

買い付けの後は金武の久松食堂でお昼ごはん。

久々にチーイリチャーが食べたくなって。 Details »

買い付け

大宜味村の共同窯へ、菅原さんの器の買い付けです。

Details »