あぶり餅

今宮神社お参りの後は茶店で休憩。

参道のお向かい同士にある一和とかざりや、折角なのではしごして味比べをしました。

一和(正式には一文字屋和舗)からいただきます。

椅子席と座敷とあって、表の見える椅子席の方へ。

餅の制作現場も見られる特等席、かざりやとはこの距離感です。

注文をした後、軒先の焼き場を見学しました。

1人前が13本、伺いましたら一度に6~70本は焼けますよとのこと。

1日に必要な竹串の数はいったい何本になるのかと思い、竹串はどうされているのかと聞きましたら、近くの職人さんに作っていただいているようで。

昔は鉈を使って店内で作っていたそうです。

今は恥ずかしながら神事の時だけですとおっしゃっていましたが、いえいえ、餅は餅屋で良いと思います。

焼き立てをいただきます。

はしご予定なので、3人で2人前にしました。

きな粉がまぶされた親指ほどの大きさの餅、香ばしく炭火で焼かれた後、白味噌掛けでこの状態です。

甘みのある白味噌タレなので、感覚としてはおやつでしょうか。

一口でいただくに難なく、もっちりとしていて程よく粘り、カリッとした表面の香ばしさが焼き立てならでは。

何本でもいけそうです。

餅同士がくっついているものも離さずに2本まとめて食べていました。

続いてかざりやへ移動、こちらでも2人前を注文。

1人前が10本です。

食べ比べと思ってのはしごでしたが、結構近い感じで。

焼いた表面と中の餅との食感差はこちらの方が大きく、どちらかと言うと甘めでしょうか。

一和は角皿でかざりやは丸皿、そしてエプロンは黄色と紺色と。

目に見えるライバル関係、ただ見え過ぎているので良き商売敵かと。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

玉嶋屋の玉羊羹

福島県二本松の菓子店、玉嶋屋の玉羊羹をいただきました。

Details »

無地染めの手拭い

連日38℃超え(本日39.8℃)の異常な暑さに流れる汗が一向に乾かず、この息苦しくムシっとした空気は今月いっぱい続くとのことで、何とも酷な夏の始まりです。

Details »

ANDADURAについてのお知らせ

ANDADURA製品の供給ついてお知らせがあります。

岡山県総社市に工房を構えておられるANDADURA、先日起こりました豪雨(平成30年7月豪雨)により被害に遭いまして、現在制作を中止されています。 Details »

小麦小店

北山にあります小麦小店の焼菓子をいただきました。

Details »

大嶺實清展

空港に行くまでの時間を使って、琉球新報本社ビルで行われていた大嶺實清展に立ち寄りました。

Details »

てだこそば

晩ごはんは浦添のてだこそばへ。

骨汁アグー生姜焼き定食と飲食店開拓をした後は、食べずには帰れないこちらでそばをいただきます。

Details »

Tettoh Coffee

午後はちょっとした打ち合わせ。

うるま市にあるTettoh Coffeeで待ち合わせです。

Details »

焼肉乃我那覇

大宜味での買い付けの後、お昼は大抵名護でいただいています。

こちらも初めて訪れるお店で精肉店が経営する焼肉店、焼肉乃我那覇です。

Details »

大宜味共同窯 買い付け

沖縄仕入旅、翌日は大宜味村へ。

菅原謙さんの工房へ買い付けに参りました。 Details »

照屋窯

昼ごはんの後は恩納村まで車を走らせ、照屋窯へ向かいました。

Details »

とみぐすく食堂

先日参りました沖縄への買い付け、今回も旅の様子を紹介させていただきます。

Details »

甘楽 花子

甘楽 花子(かんらくはなご)のお菓子をいただきました。

「天の川」という名前の生菓子、今日の日にぴったりで。 Details »