賀茂別雷神社

大原から上賀茂神社へ。

タイトルは正式名称ですが、普段から普通に「上賀茂神社」と呼んでいます。

雷を別けるほどに大きな力を持っている神様がおられる神社、参道や明神川の傍を歩いているだけで力をいただけそうな気になってくるもので。

6月も後半、今年ももう半分、そんな時季かと。

夏越の大祓、神事当日には来られないので、今日この日でもと。

残す後半の無病息災を祈り、これまでの半年分の禊です。

七夕の短冊も用意されていて、季節感満載。

9時頃に到着し、今日こそは大丈夫だろうと覗いた神馬堂はこの通り。

張り紙を見てみると「本日はご予約分のお渡しのみ」とありました。

有り難くいただきもので口にしたことはあるのですが、何度来ても神馬堂の扉が開いているところを見たことなくて。

やきもちのいい香りだけが漂う軒先、ここまでくるとちょっとした拷問的な。

予約すればいいのかもしれませんが、いつかの巡り会わせにと。

あの素敵な包み紙を手にして帰れる日を信じ、また訪ねたく思います。

日祝の9時30分からは神馬に会うことができまして、その時間まで散歩して待つことにしました。

この隙間の時間、やきもちを食べて過ごせていたら最高だったのにと、しつこいですが。

少し早くやって来られました。

立て看板には、

・神馬に話しかけないで下さい

・フラッシュ禁止

・お静かに

・顔にふれないで

・ニンジンはお皿であげて下さい

と。

お皿ごと差し出すとニンジンだけうまいこと食べますので、とお言葉添えがありましたが、先ずお皿を噛んだよう。

神馬に愛嬌を感じていいのかどうか分かりませんが、かわいらしかったです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Meets Regional 8・9月合併号

7月1日発売、京阪神エルマガジン社発行のMeets Regional 8・9月合併号に掲載をいただきました。

Details »

MR. MAURICE’S ITALIAN

ランチはホテルのレストラン、MR. MAURICE’S ITALIANへ。

Details »

旧館

他の客室も見学を、窓の形に馴染みのある方も多いかと。

この印象的なアーチ窓は旧館部分の3階です。

Details »

ミーティングルーム

連日細かい滞在記、あと数回お付き合いを。

エレベーターホールの壁面も信楽焼のタイルで、案内表示は柚木沙弥郎氏。 Details »

STUMPTOWN COFFEE ROASTERS

ロビーから続く扉の奥はコーヒーショップ、STUMPTOWN COFFEE ROASTERSです。

Details »

ロビー

Ace Hotel Kyoto滞在記、客室に続いて本日はロビースペースを。

Details »

Ace Hotel Kyoto

先月開業しましたAce Hotel Kyotoへ。

有り難くプレオープンの時に泊まらせていただきました。 Details »

完売しました。

BRAUN社のアラームクロック、ドイツ製ムーブメントを使用した製品につきまして、当店在庫分が完売をしました。

Details »

とり伊

四条大宮にある水炊きのお店、とり伊で親子丼をいただきました。

Details »

ビゴの店

北大路にあるパン屋さん、ビゴの店のパンをいただきました。

Details »

夏越の祓

岡崎神社で茅の輪くぐり、本日6月最終日、今年ももう折り返しです。

Details »

「水野美術館コレクション 美しNIPPON」

しばらく閉館をしていた”美術館「えき」KYOTO”が再開、7月4日(土)から「水野美術館コレクション 美しNIPPON」が始まります。

Details »