鳥取食2

山陰仕入旅で持ち帰った食べ物、続いて亀井堂のラスクから。

こちらも老舗パン店のもの、マイフライは何度か食べたことがありますが、ラスクは初めてです。

不透明な袋で中の感じが分からず、結構な量があるため甘過ぎるとなとは思いつつ、毎度気になっていたのでこの機会に。

どんなものかと開けてみると、砂糖コーティングのないシンプルなもの。

カリカリとしたパンの耳はそのままでもほんのり甘く、ジャムやチーズと一緒にでもいけるタイプでした。

その味のアレンジにはこちらの鳥取ジャムを。

果物だけでなく野菜のジャムまで豊富にある中、リンゴラム酒と柿バターを買いました。

地元の素材を活かして作られているようで、甘みより果実のおいしさを強く感じます。

次回は野菜版も試してみたいです。

最後は宝月堂の砂の丘。

以前べた褒めしましたものの生姜版です。

和クッキーのおいしさはもちろんなのですが、本当によくできたお菓子で。

詳しくは以前のブログでご覧ください。

これらは全てわったいなで購入、他にも生鮮など豊富にありまして、地産のジェラートも相当なおいしさ、必ず立ち寄る場所です。

鳥取旅に行かれる際には是非クーラーボックス持参で訪ねられてみてください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

河井寛次郎展

兵庫陶芸美術館で12月9日(日)まで行われている「没後50年 河井寛次郎展-過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今-」、招待券をお預かりしています。

Details »

Sugar coatのクッキー

新潟はSugar coatのエスプレッソクッキーをいただきました。

Details »

李青

河原町今出川の交差点から少し南、李青でお昼ごはんをいただきました。

Details »

ヤマダベーカリー

大文字の山頂でパンをと思い浄土寺のヤマダベーカリーへ。

結果山に入れなかった経緯はひとつ前のブログでご覧ください。 Details »

法然院

山ブログが終わったばかりでまた山のことなのですが。

この夏の酷暑でしばらくストップしていた大文字ハイク、昨日久々にと思ったらご覧の通りで。 Details »

信州食

長野での最後の食事はこの土地らしく。

検討のお店が定休日と重なったりで、温泉施設併設の食堂でいただくことに。

Details »

peg

安曇野から松本へ。

ワインバーpegに連れて行ってもらいました。

Details »

宮沢牧場のソフトクリーム

大町から安曇野へ。

食の魅力も満載な長野県、お目当てはちひろ美術館の敷地内にあるソフトクリーム店です。 Details »

りんご農園へ

松本でthe source dinerを営む友人にくっついて見学に。

大町にあるりんご農園、小澤果樹園へ立ち寄らせていただきました。 Details »

昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »