鳥取食1

山陰仕入旅の合間に立ち寄ったスーパーや道の駅で購入したものを少しご紹介させていただきます。

ブログでも何度か登場しています境港のパン店、伯雲軒のブドーパンとモカクリームパン。

境港は移動の通り道から外れているのですが、米子のスーパーでも購入でき、たまに食べたくなって買っています。

「たまに」と言うのは、中学校の購買で売っていたような懐かし系の素朴パンで、すごくおいしいと言う訳ではないものの(失礼‥‥)、期間が空くと食べたくなるノスタルジックなパンでして。

キャッチフレーズは「栄養豊富」です。

レーズンの入ったバタークリームサンドで、ラム酒とシナモンがほのかなアクセントに。

モカクリームパンは珈琲味のバタークリームサンド、こちらもラム酒入りです。

一緒にいただいたドリンクはすなば珈琲とマルサンの共同開発、すなば珈琲豆乳です。

数量限定品らしく、大豆も鳥取産とのこだわり。

すなば珈琲、一度しか飲んだことがないので、市販の珈琲豆乳との味の差を語れないのですが、おいしく頂戴しました。

折角ならマルサンの通常品、麦芽珈琲豆乳と飲み比べればよかったと、数量限定なので今更ですが。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

河井寛次郎展

兵庫陶芸美術館で12月9日(日)まで行われている「没後50年 河井寛次郎展-過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今-」、招待券をお預かりしています。

Details »

Sugar coatのクッキー

新潟はSugar coatのエスプレッソクッキーをいただきました。

Details »

李青

河原町今出川の交差点から少し南、李青でお昼ごはんをいただきました。

Details »

ヤマダベーカリー

大文字の山頂でパンをと思い浄土寺のヤマダベーカリーへ。

結果山に入れなかった経緯はひとつ前のブログでご覧ください。 Details »

法然院

山ブログが終わったばかりでまた山のことなのですが。

この夏の酷暑でしばらくストップしていた大文字ハイク、昨日久々にと思ったらご覧の通りで。 Details »

信州食

長野での最後の食事はこの土地らしく。

検討のお店が定休日と重なったりで、温泉施設併設の食堂でいただくことに。

Details »

peg

安曇野から松本へ。

ワインバーpegに連れて行ってもらいました。

Details »

宮沢牧場のソフトクリーム

大町から安曇野へ。

食の魅力も満載な長野県、お目当てはちひろ美術館の敷地内にあるソフトクリーム店です。 Details »

りんご農園へ

松本でthe source dinerを営む友人にくっついて見学に。

大町にあるりんご農園、小澤果樹園へ立ち寄らせていただきました。 Details »

昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »