鳥取食1

山陰仕入旅の合間に立ち寄ったスーパーや道の駅で購入したものを少しご紹介させていただきます。

ブログでも何度か登場しています境港のパン店、伯雲軒のブドーパンとモカクリームパン。

境港は移動の通り道から外れているのですが、米子のスーパーでも購入でき、たまに食べたくなって買っています。

「たまに」と言うのは、中学校の購買で売っていたような懐かし系の素朴パンで、すごくおいしいと言う訳ではないものの(失礼‥‥)、期間が空くと食べたくなるノスタルジックなパンでして。

キャッチフレーズは「栄養豊富」です。

レーズンの入ったバタークリームサンドで、ラム酒とシナモンがほのかなアクセントに。

モカクリームパンは珈琲味のバタークリームサンド、こちらもラム酒入りです。

一緒にいただいたドリンクはすなば珈琲とマルサンの共同開発、すなば珈琲豆乳です。

数量限定品らしく、大豆も鳥取産とのこだわり。

すなば珈琲、一度しか飲んだことがないので、市販の珈琲豆乳との味の差を語れないのですが、おいしく頂戴しました。

折角ならマルサンの通常品、麦芽珈琲豆乳と飲み比べればよかったと、数量限定なので今更ですが。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

シーサイド

沖縄のアップルパイにはまっています。

うるま市にあるアップルパイの店シーサイド、初めて伺いました。 Details »

うるマルシェ

11月にオープンしたばかりのうるマルシェへ。

Details »

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »