延興寺窯

延興寺窯へ参りました。

昨年工房を新築されまして、以前のスペースは展示場になっています。

窓の右奥に見えるのが新しい工房、難なく歩ける距離なのですが、雪の季節はこの間の除雪が大変と。

この機会に除雪機を手に入れられたようです。

この時買い付けました器は先日店頭出しが完了しています。

揃いましたアイテムについてはこちらよりご覧ください。

半年に一度の訪問で、積もる話をしながらお茶をいただいておりました。

面が平らな楕円皿は菓子皿としても便利、笹に包まれた葛まんじゅうにもぴったりです。

柔らかい丸みのあるお皿に三角形の対比がまた余計に。

食べてばかりですが、こちらは鳥取市内のお菓子屋さんホテイ堂の栗まんじゅう。

栗まるごとが白あんに包まれていまして、品のいい甘さです。

延興寺窯の黒釉、梨地と呼んでいますが、ふつふつと沸いたような質感が良く、今回の買い付け分はいつも以上にその様子が表れています。

加えて黒の色合いも絶妙の仕上がりですので、ご興味ありましたら店頭で触れてご覧いただきたく思います。

こちら線刻7寸皿、白掛して上絵付けされる予定だったのですが訳あって飴釉に変更されました。

*白掛の器は今回ご用意していません。

個人的には線刻がクリアに見えるため飴釉の方が好みと、窯にあった分を分けていただきまして。

ちょっとイレギュラーな制作なので、次回追加のご用意ができるとしても1年以上は先になるかと。

飴釉派の方はどうぞこの機会にご覧ください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

祇園祭前祭宵山

祇園祭に行っていた訳ではないのですが、たまたまその期間に夜の外出が重なって。

Details »

延興寺窯

山陰仕入旅、最後は延興寺窯へ。

延興寺とは鳥取は岩美町の土地の名前で、おおよそ工房から見える辺りがその地域。 Details »

元湯温泉

鳥取滞在の翌朝は元湯温泉で早朝風呂です。

Details »

営業時間変更のお知らせ

本日15日(月・祝)は17:30閉店となります。

毎月の営業についてはトップページにありますカレンダーをご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

更科

山陰仕入旅、続いては晩ごはん。

お昼に魚をいただいたものの、続けて食べてもいいほどに山陰の魚介はおいしいです。

Details »

海の店ささき

温泉津から東へ移動する際によく利用しています食堂、海の店ささきでお昼ごはんです。

Details »

温泉津焼森山窯 入荷しました。

島根は温泉津焼森山窯の品出しが完了しました。

種類豊富ですので、この度もアイテム名のみのご案内とさせていただきます。 Details »

やきものの里

森山窯を後にして温泉津やきものの里へ。

森山窯からは歩いて行ける距離です。 Details »

温泉津焼 森山窯

温泉津温泉からは森山窯へ。

恒例の買い付けです。 Details »

温泉津温泉 元湯

早朝、温泉津に到着。

港のこの風景を眺めてから目覚ましの湯へと向かうのがいつもの流れです。 Details »

台南微風

森山窯の品出し準備が整いつつありますので、随分と前のことにはなりますがそろそろ山陰仕入旅の様子を。

島根、鳥取へは京都で車を借りて向かっています。 Details »

DJANGO toKyo

メタボ岡崎(当店の入る建物)で営業をして9年を過ぎましたが、初めてのことになります。

105号室にお店がオープンします。 Details »