三朝温泉 株湯

鳥取三朝温泉の立ち寄り湯、株湯に参りました。

こちらは公共温泉でタオル他諸々持参となりますが、300円で入ることができます。

雨降りながら地元の方が続々と来られていました。

こじんまりなものの明るくて清潔なお風呂、長湯は難しい熱めのお湯(およそ45℃)で、掛け湯で馴らして何とかです。

駐車場の脇には飲料用の温泉場があります。

株湯だから株型なのかと。

ラジウム温泉水、弱い放射線を受けることで体に刺激を与え、細胞を活性化させるらしく。

1回の飲用は200mlまで、1日666mlまでとありました。

666mlとの刻んだ数字が妙に説得力があって、用量は守っていただこうと。

また空腹時を避けること、夕食後から就寝前も避けた方がよいらしいです。

ペットボトルに入れ、この日ちょこちょこと飲んでいました。

毎日続けてこそなので、天然の薬が湧き出る場所があるなんて、これまた地元の方がうらやましく。

無料で入れる足湯もありましたが、お風呂が格安なので使っておられる方は少なそうな。

毎度の仕入旅、立派な宿に泊まることはないので、こうした立ち寄り湯でその地を体感できることが有り難く、ちょっとした楽しみです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Sugar coatのクッキー

新潟はSugar coatのエスプレッソクッキーをいただきました。

Details »

李青

河原町今出川の交差点から少し南、李青でお昼ごはんをいただきました。

Details »

ヤマダベーカリー

大文字の山頂でパンをと思い浄土寺のヤマダベーカリーへ。

結果山に入れなかった経緯はひとつ前のブログでご覧ください。 Details »

法然院

山ブログが終わったばかりでまた山のことなのですが。

この夏の酷暑でしばらくストップしていた大文字ハイク、昨日久々にと思ったらご覧の通りで。 Details »

信州食

長野での最後の食事はこの土地らしく。

検討のお店が定休日と重なったりで、温泉施設併設の食堂でいただくことに。

Details »

peg

安曇野から松本へ。

ワインバーpegに連れて行ってもらいました。

Details »

宮沢牧場のソフトクリーム

大町から安曇野へ。

食の魅力も満載な長野県、お目当てはちひろ美術館の敷地内にあるソフトクリーム店です。 Details »

りんご農園へ

松本でthe source dinerを営む友人にくっついて見学に。

大町にあるりんご農園、小澤果樹園へ立ち寄らせていただきました。 Details »

昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »

爺ヶ岳

種池山荘のテント場に着いたのが14時半過ぎ。

テントを張り終え相談の結果、当初3日目に行く予定だった爺ヶ岳のピストンをこの日に行うことに。

Details »