梅酒仕込み

山陰紀行の途中ですが、季節ものを先に。

梅酒(シロップ)の準備について、先日必要な道具などをご案内させていただきました。

昨日今年の仕込みを終えましたので、簡単な手順をご紹介いたします。

青梅をよく洗い、つまようじでヘソを取り除きます。

すぐに漬けられる方は清潔なふきんで水気を吸い取ってください。

私はできるだけ手間なく楽にと自然乾燥です。

梅の実を買ってきた日の晩に洗浄とヘソ取りを終わらせておき、ストレーナーに入れて一晩置いています。

梅雨入り前の乾燥した空気の中であれば重なっている箇所も問題なく乾きまして。

瓶も同じく洗浄し自然乾燥です。

*湿度が高くなってから漬けられる方はひとつずつ平置きして乾かされた方が間違いないかと思います。

4Lの保存瓶に梅の実1kgでおおよそこれくらいの容量。

そこへ漬け込み用の日本酒を1升注いで完了です。

ホワイトリカーで行う方は氷砂糖やはちみつなどお好みで300〜500g入れてください。

今号のリビング新聞、何ともタイムリーな特集で梅についての記事がありました。

クエン酸が疲労回復や食欲増進に良いことは知られていますが、カルシウムの吸収率も上げるらしいです。

ヨーグルトに梅シロップをかけたり、シロップ漬けの梅の実にクリームチーズをつけたりと、健康作用関係なくおいしそう。

梅ポリフェノールの抗酸化作用によって体のサビ防止にも効果的とのことでした。

空気がカラッとしている間は仕込みが一層楽なので、私はできれば梅雨入り前にと済ませていますが、青梅が出回るのはあと2~3週間といったところでしょうか。

ご予定されている方はどうぞお早めにご準備ください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

河井寛次郎展

兵庫陶芸美術館で12月9日(日)まで行われている「没後50年 河井寛次郎展-過去が咲いてゐる今、未来の蕾で一杯な今-」、招待券をお預かりしています。

Details »

Sugar coatのクッキー

新潟はSugar coatのエスプレッソクッキーをいただきました。

Details »

李青

河原町今出川の交差点から少し南、李青でお昼ごはんをいただきました。

Details »

ヤマダベーカリー

大文字の山頂でパンをと思い浄土寺のヤマダベーカリーへ。

結果山に入れなかった経緯はひとつ前のブログでご覧ください。 Details »

法然院

山ブログが終わったばかりでまた山のことなのですが。

この夏の酷暑でしばらくストップしていた大文字ハイク、昨日久々にと思ったらご覧の通りで。 Details »

信州食

長野での最後の食事はこの土地らしく。

検討のお店が定休日と重なったりで、温泉施設併設の食堂でいただくことに。

Details »

peg

安曇野から松本へ。

ワインバーpegに連れて行ってもらいました。

Details »

宮沢牧場のソフトクリーム

大町から安曇野へ。

食の魅力も満載な長野県、お目当てはちひろ美術館の敷地内にあるソフトクリーム店です。 Details »

りんご農園へ

松本でthe source dinerを営む友人にくっついて見学に。

大町にあるりんご農園、小澤果樹園へ立ち寄らせていただきました。 Details »

昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »