うどん処おおだ

森山窯からはひたすら西へ、鳥取に向かって移動です。

お昼ごはんは初めて伺うお店、うどん処おおだで。

大中小とあつあつ、ひやあつ、ひやひやから好みを伝えて茹で上げてもらうシステム。

私は中のひやひやにごぼ天とコロッケを追加しました。

天ぷらの種類はいろいろとあり、他にもおにぎりやおでんなど、組み合わせが楽しいです。

透明感のある麺に期待しながらいただきました。

早く提供ができるようにとうどんは茹で置きをされていて、注文後に再度お湯にくぐらしているのですが、それでもつるっとした食感とコシの強さは健在で。

こちらのごぼ天、うどん(中)と比較をしていただければそのボリュームが分かりやすいかと。

かぶりつけないので、ほぐしながらおろししょうがと汁で堪能。

そして何気に追加したコロッケの味にはまったのですが。

ねっとりとしたじゃがいもの舌触りが何とも、洋食屋のとも家で食べるのともまた違った感じでクセになりそうです。

この取り合わせで確か500円しなかったと。

早い、安い、うまいの代名詞のようなお店、また伺うと思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

シーサイド

沖縄のアップルパイにはまっています。

うるま市にあるアップルパイの店シーサイド、初めて伺いました。 Details »

うるマルシェ

11月にオープンしたばかりのうるマルシェへ。

Details »

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »