温泉津

先日参りました山陰仕入旅の様子、数回に分けてご紹介いたします。

島根は温泉津、朝の港です。

寝ぼけ眼を覚ますため毎回薬師湯へと伺うのですが、まだ少し時間があったので、港の辺りをぶらぶらとしていました。

ここから見える山々が何ともかわいらしくて、絵に描いたようなこんもり型。

それがいくつもあって、この土地のほのぼの感を増しています。

温泉地と関係があるのかないのか、地質学的に理由がありそうですが、深いことはわかりません。

海へとレールの続くトロッコ。

この後森山さんにトロッコのことを伺いましたら、温泉津は珪砂の産地でもあるようで、ここ温泉津港からガラス工場のある舞鶴港へと荷物が出ているとのお話。

これがそれ用かどうかは分からないのですが、質の良い珪砂の取れる産地とのことを初めて知りました。

何でも気に留めてみるものです。

岩の中にきれいに収まる石仏も気になるところ、もっとじっくり歩けばまだまだいろんなものに出会えそうな予感。

オープンと同時に薬師湯へ伺いました。

この度も熱くて濃くて良いお湯で、ここからは森山窯へと向かいます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

シーサイド

沖縄のアップルパイにはまっています。

うるま市にあるアップルパイの店シーサイド、初めて伺いました。 Details »

うるマルシェ

11月にオープンしたばかりのうるマルシェへ。

Details »

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »