花器・蓋物・皿

周年企画「でく工房展」7日目です。

本日は花器、蓋物、皿類を6種ご紹介いたします。

花器は口が狭まったシンプルなものと口が広くモールの入ったころっとしたものと。

食卓の上でも気にせずにお使いいただける小振りなタイプです。

もう一種は完売、実物をお手に取れずに申し訳なく、只今受注での対応とさせていただいております。

蓋付きの容器は菓子瓶との名称ですが、透けることを利用して側面からの景色も楽しんでいただければ。

食べものに限らず、ポプリなど香りの瓶としてもどうぞ。

開け閉めの際にストレスを感じにくいよう開口部がしっかりと厚めに作られていますので、こちらも気兼ねなく。

続いて皿類を3種。

花びらのような豆皿は、今回ご用意したものの中で唯一円形ではないアイテム。

縁が緩やかに波打っています。

料理を乗せる面は平らか、裏側の細工で表現をしていますので、洗いづらさなどの心配はご無用です。

4寸サイズの水紋皿は葛まんじゅうや水ようかん、また水菓子などと銘々でお使いいただくのに適した大きさ。

6寸径の大版もご用意しています。

水紋皿、縁が分厚く丈夫な作りがうれしいところで、この厚みを出す方法を尋ねましたらまさかの折り返しと。

隙間なく折り込まれた縁の作りにも驚くアイテムです。

昨日ご紹介しましたヨーグルトカップも同じ作り、その点も見物かと。

ノーマル一輪挿し ¥2,000(抜)

ミニ花器 ¥1,800(抜)

菓子瓶 ¥3,500(抜)

豆皿 ¥1,500(抜)

水紋皿 小 ¥1,800(抜)

水紋皿 大 ¥2,600(抜)

——————————————————————————————–

8周年記念企画展

でく工房展

会期:2018年4月27日(金)〜5月6日(日)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

小物干し

通年販売ですが、これからの季節により活躍するものを改めてご紹介。

フェイスタオル幅の小物干しです。 Details »

琺瑯ラウンドストッカー

梅酒仕込みの準備について、先日ご案内をさせていただきました。

梅干しや同じく旬となるらっきょうを漬けられる方に、本日は琺瑯製のラウンドストッカーをご紹介いたします。

Details »

アルザス

久々に一乗寺のアルザスへ伺いました。

遠方より友人が来京していたのでここぞと。

Details »

アルプス洋菓子店のマロングラッセ

東京はアルプス洋菓子店のマロングラッセをいただきました。

Details »

金華堂はや川の羽二重くるみ

福井は金華堂はや川の羽二重くるみをいただきました。

Details »

ショート丈ヘンプソックス

ショート丈のヘンプソックスが入荷しました。

Details »

よしむらおかきの中半月

福井はよしむらおかきの中半月をいただきました。

Details »

モナリザのサトナカ

伊勢モナリザのサトナカクッキーをいただきました。

Details »

かどや

西大路にあるお食事処かどやへ。

好奇心がくすぐられる惹きの強い外観です。 Details »

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社へご祈祷に参りました。

Details »

東福寺 臥雲橋

今年も恒例の稲荷詣へ、ルートはお気に入りの臥雲橋経由です。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷いたしました。

買い付けの様子は先日掲載したブログよりどうぞ。 Details »