ボウル・鉢

周年企画「でく工房展」6日目です。

本日はボウル、鉢類を8種ご紹介いたします。

まずは深くモールの入ったボウルから。

底が平らかなため面が必要なお料理にはこちらがおすすめ。

連想しやすいものとしては冷奴、サラダや和え物など一般的な小鉢使いにも向いています。

同じ形状の大きい版もご用意しています。

鉢類の中で一番小さなサイズがこちらのひまわり小鉢。

積み重ねての収納がしやすい形状です。

花鉢はその名の通り縁に向かって広がりのある形。

少量での盛りつけでも様になる上、ざっと量を入れてもバランスが取れます。

慣れない分不思議に思われる方が多いのですが、陶器でも近い形があって、お使いいただいた方より好評をいただく買い足し希望の多い形状。

その大きい版もご用意しています。

これからの季節は是非かき氷の器としても。

細かくしのぎの入った浅めの鉢は鉢類の中で一番低く、径は広めです。

どこか懐かしさを感じる雰囲気で。

それに対し、現代的な印象が強いのがこちらのヨーグルトカップ。

工業製品っぽさが個人的には相当ツボです。

ヨーグルトやアイスクリームなどデザートを連想しやすい形状。

こちらいっぱいに作ったプリン、なんて贅沢ですが一度やってみたいものです。

最後はモールの交差した深めのボウル。

連想しやすいのはサラダ、径に対して一番容量があります。

形状、容量様々に幅広く揃えました鉢類ですが、重量感にもそれぞれ個性がありますので、感触も是非お試しいただければと思います。

平ボウルモール 小 ¥2,100(抜)

平ボウルモール 中 ¥2,700(抜)

ひまわり小鉢 ¥1,500(抜)

花鉢 ¥2,400(抜)

花氷鉢 ¥2,400(抜)

しのぎ浅鉢 ¥2,200(抜)

ヨーグルトカップ ¥2,300(抜)

ワッフルボウル ¥2,600(抜)

——————————————————————————————–

8周年記念企画展

でく工房展

会期:2018年4月27日(金)〜5月6日(日)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

小物干し

通年販売ですが、これからの季節により活躍するものを改めてご紹介。

フェイスタオル幅の小物干しです。 Details »

琺瑯ラウンドストッカー

梅酒仕込みの準備について、先日ご案内をさせていただきました。

梅干しや同じく旬となるらっきょうを漬けられる方に、本日は琺瑯製のラウンドストッカーをご紹介いたします。

Details »

アルザス

久々に一乗寺のアルザスへ伺いました。

遠方より友人が来京していたのでここぞと。

Details »

アルプス洋菓子店のマロングラッセ

東京はアルプス洋菓子店のマロングラッセをいただきました。

Details »

金華堂はや川の羽二重くるみ

福井は金華堂はや川の羽二重くるみをいただきました。

Details »

ショート丈ヘンプソックス

ショート丈のヘンプソックスが入荷しました。

Details »

よしむらおかきの中半月

福井はよしむらおかきの中半月をいただきました。

Details »

モナリザのサトナカ

伊勢モナリザのサトナカクッキーをいただきました。

Details »

かどや

西大路にあるお食事処かどやへ。

好奇心がくすぐられる惹きの強い外観です。 Details »

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社へご祈祷に参りました。

Details »

東福寺 臥雲橋

今年も恒例の稲荷詣へ、ルートはお気に入りの臥雲橋経由です。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷いたしました。

買い付けの様子は先日掲載したブログよりどうぞ。 Details »