でく工房展

開催まであと10日程となりました8周年記念企画「でく工房展」。

数回に分け、企画の詳細をご案内させていただきます。

本日は品揃えいたしますアイテムについて。

冷茶やジュースなど普段良く使うタイプのグラスの他に、日本酒、ビール、焼酎、ショットとお酒に向くものも多種ご用意をいたします。

私自身、でく工房に惹かれた1番のポイントが安心感のある手馴染みと口当たりの自然さでしたので、やはり企画展もグラスを中心にと思っておりまして、計10種の品揃えをいたします。

手で持って使い、直接口に触れるグラスという器は、それだけに相性のよしあしが分かりやすいもの。

奥深いアイテム、どうぞじっくり比較されてお選びいただければと思います。

幅広くでく工房の仕事をご覧いただきたくともあり、グラスの他にも3寸から6寸までお皿を3種、大小深さの様々な鉢類(ボウル)を8種、蓋物1種に一輪挿し3種をご用意。

シンプルグラス、スリムグラス、ショットグラス、ぐいのみと常時揃えています定番品も販売をいたします。

普段はグラスのみの扱いのため、鉢や皿など食事を盛りつけるガラス食器は企画展期間中ならではとなります。

後日検討されてご注文との場合にでも、この期間中にサイズや重量感など実際に触れてお確かめをいただけましたら安心かと思いますので、多種ご覧いただけるこの稀な機会をどうぞ有効にご活用ください。

——————————————————————————————–

8周年記念企画展

でく工房展

会期:2018年4月27日(金)〜5月6日(日)

作家在店日:4月28日(土)*28日のみ11時〜19時営業

休み:5月2日(水)

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

Meets Regional 8・9月合併号

7月1日発売、京阪神エルマガジン社発行のMeets Regional 8・9月合併号に掲載をいただきました。

Details »

MR. MAURICE’S ITALIAN

ランチはホテルのレストラン、MR. MAURICE’S ITALIANへ。

Details »

旧館

他の客室も見学を、窓の形に馴染みのある方も多いかと。

この印象的なアーチ窓は旧館部分の3階です。

Details »

ミーティングルーム

連日細かい滞在記、あと数回お付き合いを。

エレベーターホールの壁面も信楽焼のタイルで、案内表示は柚木沙弥郎氏。 Details »

STUMPTOWN COFFEE ROASTERS

ロビーから続く扉の奥はコーヒーショップ、STUMPTOWN COFFEE ROASTERSです。

Details »

ロビー

Ace Hotel Kyoto滞在記、客室に続いて本日はロビースペースを。

Details »

Ace Hotel Kyoto

先月開業しましたAce Hotel Kyotoへ。

有り難くプレオープンの時に泊まらせていただきました。 Details »

完売しました。

BRAUN社のアラームクロック、ドイツ製ムーブメントを使用した製品につきまして、当店在庫分が完売をしました。

Details »

とり伊

四条大宮にある水炊きのお店、とり伊で親子丼をいただきました。

Details »

ビゴの店

北大路にあるパン屋さん、ビゴの店のパンをいただきました。

Details »

夏越の祓

岡崎神社で茅の輪くぐり、本日6月最終日、今年ももう折り返しです。

Details »

「水野美術館コレクション 美しNIPPON」

しばらく閉館をしていた”美術館「えき」KYOTO”が再開、7月4日(土)から「水野美術館コレクション 美しNIPPON」が始まります。

Details »