「家庭料理と民藝をめぐる旅」

昨日28日に放送された「きょうの料理60周年記念 土井善晴 家庭料理と民藝をめぐる旅」、ご覧になられましたでしょうか。

その中で小鹿田焼も紹介されていました。

土井さんが夕飯にお邪魔していたお宅が黒木(富雄さん・昌伸さん)さん。

当店もお付き合いさせていただいている窯元で、先日久々の入荷となりました小鹿田焼は黒木富雄窯のものです。

日常の食卓での慣れた器使いがとても良く、そして何よりもおいしそうなごはんで。

形式に捕われず思いのままに使ってみることが器使いを楽しくするもの、考えてしまう前にさっと合わせてみて、使うことに慣れることが一番と番組を見てまた改めて。

器選びを難しく思われてしまう方もおられますが、そんな方にもこの番組は優しくあったのでは。

例えばおかずを盛りつける器、鉢だけにこだわらず、片口や丸カップなどどうぞご自由にお使いいただければと思います。

番組の中で土井さんが、使っている場面や使い込まれた物の様子に終始感嘆されておられ、それも印象的でした。

そしてその言葉を受けた作り手の方々がまたうれしそうで。

先ほどTwitterで知ったのですが、4月21日(土)の14:00~14:50に再放送が決まったようです。

伊賀焼、浄法寺の漆、そして小鹿田焼とそれぞれに一番慣れた方々が普段使用されている様子、是非ともご覧いただきたく思います。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »

大龍亭

年末最後の営業日、その日急に決まった忘年会はさくっと食事だけ済ませ、店内で呑み納めをすることに。

食事を求めて東大路を丸太町から北へ、 Details »

恒例のメンテナンス

あけましておめでとうございます。

本日より2019年の営業が始まりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Details »

1月の営業日

1月の営業日をお知らせいたします。

Details »

金鶴の酒かす

新潟は佐渡、加藤酒造店「金鶴」の酒かすをいただきました。

Details »

小多福

小多福のおはぎをいただきました。

こちらは粒感のある古代米。 Details »