いづ重のいなり寿司

祇園はいづ重のいなり寿司をいただきました。

鯖寿司、箱寿司、押し寿司の類、普段の生活の中で口にする機会がなく、ふと思うといづうさん、いづ重さん共にいまだ伺ったことがありませんでした。

度々豆好きとのこと書いておりますが、もちろん大豆も大豆製品も、油揚げをメインとした夕食もあるくらい不動の好物です。

こちらのいなり寿司、油揚げが大きくずっしりとしていまして、酢飯:揚げが1:2くらいの重さ。

それもそのはず出汁が染みに染みていて、やさしい甘みがジュワッと溢れ出てきます。

酢が控えめで全体的に甘みの方が強いのですが、変に残るような感じではなく。

今まで食べたいなり寿司内では確実に1位、さすがの味に恐れ入りました。

酢飯にはプチッとした食感があり、最初は山椒の実かと思ったのですが、辛さがはなく香りも違うもの。

何かと見たら麻の実、七味唐辛子の中で見かけるあの実です。

洒落たお味は細部まで、そしておしゃれさはパッケージにも及びまして。

八坂さんの門前とあってこちら、正面に収めない「祇園石段下いづ重」の筆書きが何とも。

細かいところまでいろいろと素敵です。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

太平通り たまご屋

帰りの飛行機の時間まで那覇の市街地をぷらぷら。

太平通りを目当てに国際通りから市場通りを抜ける何となくのお決まりコースです。 Details »

ジャンバルターコー

晩は名護のジャンバルターコーへ。

何度か来ていますが、タコスとチキンを好み伺っているお店です。 Details »

ウッカガー

沖縄仕入紀行に戻りまして、久松食堂からすぐのウッカガーに立ち寄り。

Details »

梅酒仕込み

先日、梅酒仕込みに必要な道具や材料についてご案内をさせていただきました。

屋台八百屋で見つけた梅を漬けましたので、ものすごく簡単な手順をご紹介させていただきます。 Details »

久松食堂

買い付けの後は金武の久松食堂でお昼ごはん。

久々にチーイリチャーが食べたくなって。 Details »

買い付け

大宜味村の共同窯へ、菅原さんの器の買い付けです。

Details »

ビートル

翌朝、ホテルから大宜味へと向かう間です。

出発が早過ぎたので車を停めて少し休憩。

Details »

伊江牛 糸満直売所

沖縄到着後、精肉店が営んでいる食堂でお昼ごはんです。

Details »

トミーズ

神戸空港を利用する時に必ず立ち寄るのがトミーズ。

Details »

沖縄仕入旅

菅原さんの器の入荷案内が済んだところで、沖縄仕入旅の様子をお送りします。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄は大宜味村共同窯、菅原工房(菅原謙)の器が入荷しました。

Details »

Cheer up!

近代美術館で鑑賞の後、お昼ごはんを買いにCheer up!へ。

Details »