読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

一度渋滞を甘くみて遅れたことがあるので、それ以降は十分余裕を持って訪ねるようにしていまして。

時間までしばらく散策です。

何度も訪れていながら、バナナが生えていることに今さらになって気が付きました。

実がないとバナナと分からない非地元民、毎回必ず通る売店のすぐ脇にあるとは。

冬に実がなるのが不思議な感じもするのですが。

この度買い付けしました器がこちらです。

松田米司工房の器、2年ぶりになるでしょうか、久々にご用意が叶いました。

米司さんともゆっくりお話ができまして、ひとまず胸をなでおろし、じわっと。

米司さんの器、そしてご不在の間逞しく工房を支えたお弟子さん方々の器、またここには写っていませんがちょっと面白いエピソードのある器と、どうぞ楽しみにされてください。

店頭出しは今月内を予定していまして、入荷案内の際に改めてご紹介をさせていただきます。

そして松田共司工房でもまたゆっくり。

こちら何だと思いますか。

隣に写るのが共司さん、その大きさが伝わりますでしょうが。

この時期に読谷で山芋の重量大会が行われているようで、大会後、松田家へと差し入れに持って来られたところに居合わせました。

芋に限らないのですが、毎度想定外の驚きや発見があるのが沖縄旅の面白いところ。

山芋大会、1個、1株、団体戦とあるようで、ちょっと覗いてみたい気も。

そしてこの旅で幸いにも2度目の手づくりぜんざいをいただきました。

共司さんの奥さまお手製の家庭の味、豆好きにはたまらないおもてなし、ごちそうさまでした。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

よしのやま酒粕

こちらも同じ方よりのいただきもの、丹後は吉岡酒造場の酒粕です。

Details »

中村軒

桂は中村軒の柏餅と桜餅をいただきました。

Details »

5月の営業日

5月の営業日をお知らせいたします。

Details »

柿渋うちわ価格改定

熊本、来民の柿渋うちわ、原材料の高騰により価格が上がるとの連絡がありました。

Details »

黄金柑と甘夏の皮

いただいた和歌山産の黄金柑とこれまたいただきものの京都の庭産甘夏と、同じタイミングだったので一緒に皮の始末をすることに。

Details »

黄金柑

和歌山産の黄金柑をいただきました。

Details »

本日の営業時間

本日は16時閉店となりますのでお間違えのないようにお願いいたします。

Details »

落合羊羹

岡山から来てくださった方より、羊羹のいただきもの。

直包の中に不揃いな棒羊羹、この様子から十分にローカル感が伝わってきます。 Details »

あいかむ

あいかむ大好きな友人がただ今来京中につき、仕事終わりに自転車走らせ食べに行ってきました。

Details »

企画展のフライヤー

企画展のフライヤーが出来上がりまして、店頭で配布をしております。

Details »

洋食にも向く和食器

DSCF1275

昨日ご案内をしました今月26日(金)より開催の9周年記念企画展 、テーマは「洋食にも向く和食器」です。

Details »

9周年記念企画展

9周年記念企画展についてお知らせをいたします。

Details »