読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

一度渋滞を甘くみて遅れたことがあるので、それ以降は十分余裕を持って訪ねるようにしていまして。

時間までしばらく散策です。

何度も訪れていながら、バナナが生えていることに今さらになって気が付きました。

実がないとバナナと分からない非地元民、毎回必ず通る売店のすぐ脇にあるとは。

冬に実がなるのが不思議な感じもするのですが。

この度買い付けしました器がこちらです。

松田米司工房の器、2年ぶりになるでしょうか、久々にご用意が叶いました。

米司さんともゆっくりお話ができまして、ひとまず胸をなでおろし、じわっと。

米司さんの器、そしてご不在の間逞しく工房を支えたお弟子さん方々の器、またここには写っていませんがちょっと面白いエピソードのある器と、どうぞ楽しみにされてください。

店頭出しは今月内を予定していまして、入荷案内の際に改めてご紹介をさせていただきます。

そして松田共司工房でもまたゆっくり。

こちら何だと思いますか。

隣に写るのが共司さん、その大きさが伝わりますでしょうが。

この時期に読谷で山芋の重量大会が行われているようで、大会後、松田家へと差し入れに持って来られたところに居合わせました。

芋に限らないのですが、毎度想定外の驚きや発見があるのが沖縄旅の面白いところ。

山芋大会、1個、1株、団体戦とあるようで、ちょっと覗いてみたい気も。

そしてこの旅で幸いにも2度目の手づくりぜんざいをいただきました。

共司さんの奥さまお手製の家庭の味、豆好きにはたまらないおもてなし、ごちそうさまでした。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

太平通り たまご屋

帰りの飛行機の時間まで那覇の市街地をぷらぷら。

太平通りを目当てに国際通りから市場通りを抜ける何となくのお決まりコースです。 Details »

ジャンバルターコー

晩は名護のジャンバルターコーへ。

何度か来ていますが、タコスとチキンを好み伺っているお店です。 Details »

ウッカガー

沖縄仕入紀行に戻りまして、久松食堂からすぐのウッカガーに立ち寄り。

Details »

梅酒仕込み

先日、梅酒仕込みに必要な道具や材料についてご案内をさせていただきました。

屋台八百屋で見つけた梅を漬けましたので、ものすごく簡単な手順をご紹介させていただきます。 Details »

久松食堂

買い付けの後は金武の久松食堂でお昼ごはん。

久々にチーイリチャーが食べたくなって。 Details »

買い付け

大宜味村の共同窯へ、菅原さんの器の買い付けです。

Details »

ビートル

翌朝、ホテルから大宜味へと向かう間です。

出発が早過ぎたので車を停めて少し休憩。

Details »

伊江牛 糸満直売所

沖縄到着後、精肉店が営んでいる食堂でお昼ごはんです。

Details »

トミーズ

神戸空港を利用する時に必ず立ち寄るのがトミーズ。

Details »

沖縄仕入旅

菅原さんの器の入荷案内が済んだところで、沖縄仕入旅の様子をお送りします。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄は大宜味村共同窯、菅原工房(菅原謙)の器が入荷しました。

Details »

Cheer up!

近代美術館で鑑賞の後、お昼ごはんを買いにCheer up!へ。

Details »