引き続き壺屋にて

壺屋焼物博物館でのギャラリートークの後は、再び入り口に戻って通常鑑賞。

常設展示については何度か書かせていただいているので、重複しないものを。

上の画像は金城次郎作の厨子甕。

家型、御殿型が多く見られる中、獅子頭とはさすがです。

甕の足もほとんどが切立の中、こちらは肉感があって、シーサーを貫いたのだと。

唐突に置いてある電動ロクロ機もちょっと面白いもので。

アメリカより量産のために提供されたようですが、使い物にならなかったのだとか。

技だけでなく数の面でも機械より職人の方が勝っていたのだと、テクノロジーがまだかわいらしかった時代の産物です。

こちらは以前にお話しましたワンブー、博物館にも収蔵されているほど沖縄らしさの強い器。

先日ご紹介しました菅原工房の入荷案内分でもご用意をしています。

今回も染付以外に無地白もありますので、ご興味ありましたら是非。

こちら焼物ではありませんが、芹沢銈介作のガラス絵。

壺屋にあった次郎さんのお宅の絵です。

どこかジブリ感を受けるのは私だけでしょうか。

もちろん時代はこちらの方が先ですが、映画の中で見たような雰囲気です。

壺屋はメインストリートのやちむん通りだけではなく、脇へ入ってもいろいろと目に付くものがあって楽しいのですが。

こちら普通のコンクリート道、歩道にずらずらっと陶片が埋め込まれていて、坂の多い脇道の滑り止めの役割も果たしています(多分)。

車道の真ん中にもちょっとした装飾が。

全て撮影してはいないのですが、ひとつずつメインとなる柄も違っていて。

中央は線彫の陶板。

こちらもつるつるしていたら危ないですからね。

彫り深めです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

高千穂のわら細工 受注について

dscf2125

11月末からお渡しとなります高千穂のわら細工、本年分の予約を開始いたします。

Details »

裏銀座縦走

毎年だいたい山の日あたりに山仲間と楽しむ山歩き、今年は裏銀座へ行ってきました。

Details »

読谷山焼北窯 入荷しました。

沖縄、読谷山焼北窯の器が入荷しました。

この度は松田共司工房の器の追加です。 Details »

お知らせ

インターネット環境の不具合によりここ数日ブログ、Twitter、facebookの更新が滞っておりますが、店舗は通常通り営業をしています。


Details »

15日の営業

台風10号接近につき、15日(木)は休業とさせていただきます。

夏季休業からの臨時休業、ご理解いただければと思います。

16日(金)は通常営業いたします。

京阪電車沿線MAP

大阪へは京阪電車を使って移動しています。

今まで気づかずにいたのですが、最寄りの神宮丸太町駅に所要時間別の散歩マップがありました。

Details »

ビアホイ

梅田でのお昼、クールダウンにと向かったのはベトナム料理のビアホイ。

この暑さでも食欲が出るのは東南アジアの甘辛料理で。

Details »

「民藝と暮らす」

阪急うめだで行われているイベント、「民藝と暮らす」へ鞍田崇さんのトークショーを聞きに行ってきました。

Details »

今治タオル

買い足しをしてくださる方が多く、使い心地を気に入ってのこととうれしく思っています。

Details »

ビールグラス

梅雨明け直後に台風が上陸したこともあり、ようやく夏本番といったところ。

連日35℃超えの予報と、帰って開けるビールが楽しみな季節になりました。

Details »

吉田チキン

前を通る度に気になっていたお店、吉田チキンでお昼ごはんを食べてきました。

Details »

わら細工受注について本年より

dscf2128

例年注文でお受けしています高千穂のわら細工、今年から変更点がありましてお知らせをさせていただきます。

Details »