沖縄そば まるやす

沖縄紀行で度々登場しています丸安そばとは違うまるやすです。

北中城にある沖縄そば店、地元の方が続々と来られていて少し並んでから入りました。

こちらも宿のガイドブックで知ったお店、掲載されていた沖縄そばの写真から好みの系統と見て向かいました。

白濁スープに骨まで透き通る軟骨ソーキ、自家製のもちもち麺だと書いてあって食べてみたくなりまして。

産業まつりでぜんざいや天ぷらやらとつまんだため、ここでは少し控えめにとゆしどうふそばを注文。

沖縄の豆腐は旨味が強くて大好きなので、とうふはとうふで楽しみなのですが。

白濁スープは期待の通り、出汁の効いたあっさり系、飲み干せるおいしさです。

とうふもソーキも良かったのですが、一番驚いたのは麺。

もちもちとは聞いていたものの、今まで食べた沖縄そばのどれとも違う麺でして。

スープやゆしどうふと同化するくらい白く透き通るような麺、弾力がありつつもするするっと入っていく不思議な食感でした。

上品な沖縄そばと言いましょうか、スタンダードなタイプではありませんが、また是非とも伺いたいです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

シーサイド

沖縄のアップルパイにはまっています。

うるま市にあるアップルパイの店シーサイド、初めて伺いました。 Details »

うるマルシェ

11月にオープンしたばかりのうるマルシェへ。

Details »

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »