うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

以前恩納村の産業まつりには行ったことがあったのですが、また規模や内容もそれぞれ、予定外だったものの楽しい時間となりました。

私はタイミング良く駐車できましたが、漁港の広場を使っての臨時駐車場もすぐにいっぱいになり、空車待ちの列ができていまして。

産業まつり、その名の通り地元の産業に関するイベントや商品の販売会で、年に一度開催されています。

特産物を使った食の提供もあり、土着具合が深く私好みのお祭りです。

一般的によくある系統の屋台も並んでいますが、ぐるっと見回って一番惹かれたのがJA婦人会のおかあさん方が作られた素朴な食。

サーターアンダギー、天ぷら(フリッターのような衣の沖縄版天ぷら)、ぜんざいはその場で、持ち帰り用に山芋のシフォンケーキ、かたくちイワシと大豆のおつまみを購入しました。

山芋はうるまの名産らしいです。

沖縄のぜんざいと言えばかき氷タイプが有名ですが、冬は温かいものもいただけます。

白玉とたっぷりの金時豆、麦だったと思いますが雑穀類も入っていて、黒糖のコクある甘さと相性抜群。

スーパーではパウチタイプのぜんざいも売っていますが、家庭の味をいただけることがうれしく、体育館に設置されたパイプ椅子に座ってマジックショーを見ながらいただいていました。

時間割でヒーローショーやじゃんけん大会も、またおたのしみ抽選会やお花のプレゼントなどあって、この空気感が懐かしいです。

私の地元でもこの類のお祭りはあり、ポン菓子を楽しみに行っていた記憶があります。

ただハッとしたのはヤギとのふれあい広場。

私の所は居てもポニーだったような、さすがヤギ文化沖縄です。

子ヤギとはふれあいができるよう柵が用意されていて、小さなお子さんと子ヤギとでキャッキャしている様子が微笑ましかったです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

シーサイド

沖縄のアップルパイにはまっています。

うるま市にあるアップルパイの店シーサイド、初めて伺いました。 Details »

うるマルシェ

11月にオープンしたばかりのうるマルシェへ。

Details »

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »