うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

以前恩納村の産業まつりには行ったことがあったのですが、また規模や内容もそれぞれ、予定外だったものの楽しい時間となりました。

私はタイミング良く駐車できましたが、漁港の広場を使っての臨時駐車場もすぐにいっぱいになり、空車待ちの列ができていまして。

産業まつり、その名の通り地元の産業に関するイベントや商品の販売会で、年に一度開催されています。

特産物を使った食の提供もあり、土着具合が深く私好みのお祭りです。

一般的によくある系統の屋台も並んでいますが、ぐるっと見回って一番惹かれたのがJA婦人会のおかあさん方が作られた素朴な食。

サーターアンダギー、天ぷら(フリッターのような衣の沖縄版天ぷら)、ぜんざいはその場で、持ち帰り用に山芋のシフォンケーキ、かたくちイワシと大豆のおつまみを購入しました。

山芋はうるまの名産らしいです。

沖縄のぜんざいと言えばかき氷タイプが有名ですが、冬は温かいものもいただけます。

白玉とたっぷりの金時豆、麦だったと思いますが雑穀類も入っていて、黒糖のコクある甘さと相性抜群。

スーパーではパウチタイプのぜんざいも売っていますが、家庭の味をいただけることがうれしく、体育館に設置されたパイプ椅子に座ってマジックショーを見ながらいただいていました。

時間割でヒーローショーやじゃんけん大会も、またおたのしみ抽選会やお花のプレゼントなどあって、この空気感が懐かしいです。

私の地元でもこの類のお祭りはあり、ポン菓子を楽しみに行っていた記憶があります。

ただハッとしたのはヤギとのふれあい広場。

私の所は居てもポニーだったような、さすがヤギ文化沖縄です。

子ヤギとはふれあいができるよう柵が用意されていて、小さなお子さんと子ヤギとでキャッキャしている様子が微笑ましかったです。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

パン・パーラー なつめとりこ

長期の沖縄滞在も残すは大宜味での買い付けのみに、中部から北部へと拠点を移動です。

胃が少し疲れ気味だったので、この日は軽い食事をとテイクアウトに。

Details »

読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

Details »

島人そば

宿泊拠点は引き続き中部、近場で晩ごはんと沖縄市の島人そばに伺いました。

Details »

引き続き壺屋にて

壺屋焼物博物館でのギャラリートークの後は、再び入り口に戻って通常鑑賞。

Details »

壺屋焼物博物館

壺屋の焼物博物館で行われているギャラリートークに参加しました。

今回のテーマは荒焼(アラヤチ)です。 Details »

のうれんプラザ(旧農連市場)

再開発で新しく建て替えられたのうれんプラザに行ってみました。

Details »

沖縄そば まるやす

沖縄紀行で度々登場しています丸安そばとは違うまるやすです。

北中城にある沖縄そば店、地元の方が続々と来られていて少し並んでから入りました。

Details »

うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

Details »

勝連城跡

買い付けの合間のオフの日、勝連城跡に参りました。

この度珍しく中部に連泊していまして、宿にあったガイドブックから行ったことのない場所へと。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄仕入旅の途中ですが入荷のご案内を。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷しました。

Details »

照屋窯

続いては照屋窯へ、ご挨拶と買い付けに参りました。

Details »

金月そば

読谷でのお昼ごはんは金月そばへ。

やちむんの里からも近く、道の駅喜名番所の向かいです。

Details »