照屋窯

続いては照屋窯へ、ご挨拶と買い付けに参りました。

肌寒い日だったのですが、湿気なのか何なのか蚊が大量に飛んでいて。

12月と油断していて対策なしだったので、顔、手、足首と表に出ているところを余すことなく狙われ、後々ちょっと大変でした。

虫よけ、やはり年中持って行かないと。

照屋さんは蚊対策にと工房の裏で草刈りした雑草を燃やしながら釉薬作りの最中。

奥さんは作業スペースを確保するため、工房に積み上げられた器を窯に詰めておられました。

1年前にもありました龍頭、大きくて窯詰めが簡単ではなく機会を待ってこの日も鎮座、今年もこのままかもしれないですが。

照屋さんの登り窯。

一袋が大きめ、焼成前の器の保管場所も兼務しているよう。

保管とは言え焼成時のことを考え、この段階で計画しながら窯詰めをされています。

年に一度の訪問、ごそごそと探しての買い付けのため数多く用意することはできませんが、その代わり毎度面白いものが見つかりまして。

この度の入荷分は先日ご案内をさせていただきました。

照屋窯の器の中でも特に強めの焼き上がり、定番の絵付けながら焼成の具合で相当趣深くなっているものもあります。

入荷時よりは減っていますが、まだ半分ほどご用意していますので、ご来店の際にはどうぞご覧ください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

シーサイド

沖縄のアップルパイにはまっています。

うるま市にあるアップルパイの店シーサイド、初めて伺いました。 Details »

うるマルシェ

11月にオープンしたばかりのうるマルシェへ。

Details »

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »