照屋窯

続いては照屋窯へ、ご挨拶と買い付けに参りました。

肌寒い日だったのですが、湿気なのか何なのか蚊が大量に飛んでいて。

12月と油断していて対策なしだったので、顔、手、足首と表に出ているところを余すことなく狙われ、後々ちょっと大変でした。

虫よけ、やはり年中持って行かないと。

照屋さんは蚊対策にと工房の裏で草刈りした雑草を燃やしながら釉薬作りの最中。

奥さんは作業スペースを確保するため、工房に積み上げられた器を窯に詰めておられました。

1年前にもありました龍頭、大きくて窯詰めが簡単ではなく機会を待ってこの日も鎮座、今年もこのままかもしれないですが。

照屋さんの登り窯。

一袋が大きめ、焼成前の器の保管場所も兼務しているよう。

保管とは言え焼成時のことを考え、この段階で計画しながら窯詰めをされています。

年に一度の訪問、ごそごそと探しての買い付けのため数多く用意することはできませんが、その代わり毎度面白いものが見つかりまして。

この度の入荷分は先日ご案内をさせていただきました。

照屋窯の器の中でも特に強めの焼き上がり、定番の絵付けながら焼成の具合で相当趣深くなっているものもあります。

入荷時よりは減っていますが、まだ半分ほどご用意していますので、ご来店の際にはどうぞご覧ください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

法然院

山ブログが終わったばかりでまた山のことなのですが。

この夏の酷暑でしばらくストップしていた大文字ハイク、昨日久々にと思ったらご覧の通りで。 Details »

信州食

長野での最後の食事はこの土地らしく。

検討のお店が定休日と重なったりで、温泉施設併設の食堂でいただくことに。

Details »

peg

安曇野から松本へ。

ワインバーpegに連れて行ってもらいました。

Details »

宮沢牧場のソフトクリーム

大町から安曇野へ。

食の魅力も満載な長野県、お目当てはちひろ美術館の敷地内にあるソフトクリーム店です。 Details »

りんご農園へ

松本でthe source dinerを営む友人にくっついて見学に。

大町にあるりんご農園、小澤果樹園へ立ち寄らせていただきました。 Details »

昭和軒

大町温泉郷にある薬師の湯で早朝風呂を楽しみ、お昼ごはんは信濃大町駅近くの昭和軒へ。

ソースカツ丼が名物のお店です。

Details »

柏原新道にて扇沢へ

3日目の朝、仕度も早々に5時半下山開始です。

Details »

種池山荘の夜

テント場に戻って夕食、山の中での最後の食事です。

Details »

爺ヶ岳

種池山荘のテント場に着いたのが14時半過ぎ。

テントを張り終え相談の結果、当初3日目に行く予定だった爺ヶ岳のピストンをこの日に行うことに。

Details »

岩小屋沢岳〜種池山荘

新越山荘から2日目のテント場がある種池山荘までは2時間ほど。

Details »

新越山荘

お知らせ、入荷情報を挟みまして山ブログに戻ります。

鳴沢岳から30分ほどで新越山荘に到着です。

Details »

小鹿田焼のすり鉢 入荷しました。

昨年NHKBSプレミアムの「イッピン」で放送されてから度々お問い合わせをいただき、それを機にお買い上げの方が多かった小鹿田焼の片口すり鉢。

Details »