照屋窯

続いては照屋窯へ、ご挨拶と買い付けに参りました。

肌寒い日だったのですが、湿気なのか何なのか蚊が大量に飛んでいて。

12月と油断していて対策なしだったので、顔、手、足首と表に出ているところを余すことなく狙われ、後々ちょっと大変でした。

虫よけ、やはり年中持って行かないと。

照屋さんは蚊対策にと工房の裏で草刈りした雑草を燃やしながら釉薬作りの最中。

奥さんは作業スペースを確保するため、工房に積み上げられた器を窯に詰めておられました。

1年前にもありました龍頭、大きくて窯詰めが簡単ではなく機会を待ってこの日も鎮座、今年もこのままかもしれないですが。

照屋さんの登り窯。

一袋が大きめ、焼成前の器の保管場所も兼務しているよう。

保管とは言え焼成時のことを考え、この段階で計画しながら窯詰めをされています。

年に一度の訪問、ごそごそと探しての買い付けのため数多く用意することはできませんが、その代わり毎度面白いものが見つかりまして。

この度の入荷分は先日ご案内をさせていただきました。

照屋窯の器の中でも特に強めの焼き上がり、定番の絵付けながら焼成の具合で相当趣深くなっているものもあります。

入荷時よりは減っていますが、まだ半分ほどご用意していますので、ご来店の際にはどうぞご覧ください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

パン・パーラー なつめとりこ

長期の沖縄滞在も残すは大宜味での買い付けのみに、中部から北部へと拠点を移動です。

胃が少し疲れ気味だったので、この日は軽い食事をとテイクアウトに。

Details »

読谷山焼北窯 買い付け

読谷の陶器市も終わって祭りの後の静けさ、北窯の買い付けに参りました。

Details »

島人そば

宿泊拠点は引き続き中部、近場で晩ごはんと沖縄市の島人そばに伺いました。

Details »

引き続き壺屋にて

壺屋焼物博物館でのギャラリートークの後は、再び入り口に戻って通常鑑賞。

Details »

壺屋焼物博物館

壺屋の焼物博物館で行われているギャラリートークに参加しました。

今回のテーマは荒焼(アラヤチ)です。 Details »

のうれんプラザ(旧農連市場)

再開発で新しく建て替えられたのうれんプラザに行ってみました。

Details »

沖縄そば まるやす

沖縄紀行で度々登場しています丸安そばとは違うまるやすです。

北中城にある沖縄そば店、地元の方が続々と来られていて少し並んでから入りました。

Details »

うるま市産業まつり

ふらりと訪ねた資料館の掲示板に産業まつり開催のお知らせがありまして、すぐ近くだったので覗いてみることに。

Details »

勝連城跡

買い付けの合間のオフの日、勝連城跡に参りました。

この度珍しく中部に連泊していまして、宿にあったガイドブックから行ったことのない場所へと。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

沖縄仕入旅の途中ですが入荷のご案内を。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷しました。

Details »

照屋窯

続いては照屋窯へ、ご挨拶と買い付けに参りました。

Details »

金月そば

読谷でのお昼ごはんは金月そばへ。

やちむんの里からも近く、道の駅喜名番所の向かいです。

Details »