金月そば

読谷でのお昼ごはんは金月そばへ。

やちむんの里からも近く、道の駅喜名番所の向かいです。

初めてなので一番人気との金月そば(並)を注文しました。

太めの縮れ麺にカツオの効いた出汁、少ししいたけもあるでしょうか。

あっさりとした合わせ出汁ながら食感しっかりの太麺にも負けず、良いバランスです。

そばには三枚肉の他油揚げまで乗っていまして。

そして炙りのソーキが別添えで。

しっかりとした味付け、炙った油の具合も楽しみたいので別添えはうれしいところ、とろとろです。

麺も具も凝っていて現代的な沖縄そば店との印象、やちむんの丼で出してくださるのですが、こちらもモダンです。

沖縄そば、また探究心に火がついてきました。

結果オーソドックスに戻るたちとは分かりつつ、たまに開拓しています。

道の駅喜名番所に車を停めていたので、久々に中に入ってみました。

こちら商業施設はなく、観光案内所のみの珍しい道の駅。

番所とは琉球王朝時代の役場のことらしいです。

ちなみに手洗所は北窯製。

照明が暗く、分かりづらくてすみません。

喜名番所のあらゆるところにやちむんが使われていますので、観光の際にはどうぞこちらも。

案内の方が常駐でおられ、いろいろと教えてくださいます。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

シーサイド

沖縄のアップルパイにはまっています。

うるま市にあるアップルパイの店シーサイド、初めて伺いました。 Details »

うるマルシェ

11月にオープンしたばかりのうるマルシェへ。

Details »

座喜味城跡の脇

ユンタンザミュージアムの館内から見えた厨子甕を目当てに外へ。

座喜味城跡に向かう歩道から脇の方に歩いて行きます。 Details »

ユンタンザミュージアム

永らく休館していた読谷の歴史民俗資料館がユンタンザミュージアムとしてリニューアルし、伺ってみることに。

Details »

読谷やちむんの里

読谷山焼陶器市、北窯を後にして読谷山窯の大嶺工房へ。

Details »

読谷山焼陶器市

続いて読谷やちむんの里で行われていた陶器市へ。

年々お客さんが増えているような。 Details »

KING TACOS 本店

晩ごはんは金武のKING TACOSへ。

Details »

引き続き大宜味にて

引き続き菅原さんの工房にて。

山と言うか丘と言うか、共同窯のあるこの地の周辺はやんばるの森です。 Details »

大宜味共同窯 窯出し

大宜味村共同窯へ、菅原謙さんの工房で買い付けです。

Details »

てだこそば

沖縄到着後、最初の食事は大好きなてだこそばで。

Details »

沖縄仕入旅

12月に参りました沖縄仕入旅の様子をご紹介いたします。

LCCを使って移動することが多く、今回もジェットスターで。 Details »

CAFE KOCSI

年始、来京していた友人と富小路姉小路にあるCAFE KOCSIへ行きました。

訪れるのは10年以上ぶり。 Details »