引き続き陶器市ぶらり

引き続き読谷の陶器市にて。

一周ぐるっとして小腹が空いた頃、いい所に焼き芋屋台を発見。

読谷山焼共同売店の横、いぶし銀の軽トラが焼き芋屋さんです。

石焼の窯が乗っており、それも円筒状の引出しタイプ。

焼き芋を買うことがなくてよく分かっていないのですが、この方式は初めて見ました。

ご主人に撮影許可をお願いすると、いい具合の一枚をと筒を引き出してくださって(1枚目画像)。

紅まさり、シルクスィート、紅イモから選べまして、ここは県産のものをと紅イモにしました(手で割った断面です)。

紅イモは読谷の特産品です。

タルトやチップスは食べたことがありましたが、そう言えば芋そのままは初めて。

紅イモは県外への持ち出しが禁止されているため、丸々いただく機会もなかなかなく。

肌寒い日だったので、温かい食べものがおいしいです。

ご主人に伺うと毎年出られているよう、この日初めて気付いたことを後悔しましたが、陶器市の恒例にしようと思います。

最後に研修所の前にあるシーサーについて。

その醸し出す空気感が気になっていて、共司さんに伺ってみましたら與那原さんが昔作ったものだとか。

漆喰なのですが、一瞬石造りかと思いました。

石だとここまでの細工は難しいですし、考えたら分かりそうなものの、あまりにも見事な質感で。

傑作、経年変化の漆喰シーサーも是非見つけてください。

コメントはまだありません

Sorry, the comment form is closed at this time.

小物干し

通年販売ですが、これからの季節により活躍するものを改めてご紹介。

フェイスタオル幅の小物干しです。 Details »

琺瑯ラウンドストッカー

梅酒仕込みの準備について、先日ご案内をさせていただきました。

梅干しや同じく旬となるらっきょうを漬けられる方に、本日は琺瑯製のラウンドストッカーをご紹介いたします。

Details »

アルザス

久々に一乗寺のアルザスへ伺いました。

遠方より友人が来京していたのでここぞと。

Details »

アルプス洋菓子店のマロングラッセ

東京はアルプス洋菓子店のマロングラッセをいただきました。

Details »

金華堂はや川の羽二重くるみ

福井は金華堂はや川の羽二重くるみをいただきました。

Details »

ショート丈ヘンプソックス

ショート丈のヘンプソックスが入荷しました。

Details »

よしむらおかきの中半月

福井はよしむらおかきの中半月をいただきました。

Details »

モナリザのサトナカ

伊勢モナリザのサトナカクッキーをいただきました。

Details »

かどや

西大路にあるお食事処かどやへ。

好奇心がくすぐられる惹きの強い外観です。 Details »

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社へご祈祷に参りました。

Details »

東福寺 臥雲橋

今年も恒例の稲荷詣へ、ルートはお気に入りの臥雲橋経由です。

Details »

菅原工房(菅原 謙)入荷しました。

大宜味村共同窯、菅原謙さんの器が入荷いたしました。

買い付けの様子は先日掲載したブログよりどうぞ。 Details »